営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

人生初の技術講義

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

第3日曜日は、整体の勉強会。

スクールを卒業してから、1度も欠かすことなく通っている。

技術の崩れに気づいたり、施術のきっかけをつかんだり、

時々目の覚めるような「クライシス=現実」を突きつけられたりする。

この勉強会が無ければ、間違いなく整体で飯を食うことは出来なかった。

 

丸1日、頭も体もフル回転。

毎回何とか何とか、置き去りにならないように必死だ。

その勉強会で「先輩の技」という時間がある。

臨床経験から、アレンジして使っているオリジナルの技術を、皆でシェアするという時間。

1月から月替わりで担当が代わり、今月はついに自分に番が回って来た。

 

自分の倍以上のキャリアのある先輩方の居る前で、自分が講義をするなんて…

半年前からビビッていた。

後輩の分際で、これまで受け取る側に居たのに、一気に立場が逆転する。

出来るのか?やれるのか?

日に日に気が重くなった。

 

僕が選んだのは、膝関節へのアプローチ。

スポーツ障害の膝は、僕の得意分野のひとつ。

日頃使っている技術が、どうしたら伝わるか?

どうしたら理解して、落とし込んでもらえるか?

そんなことを考えながら、ノートに要点をひたすら書き出して準備をした。

 

いざ始まると、焦り焦りしてしまい、

吐き出したいことの半分程度しか伝えることが出来なかった。

 

自分の頭の中にあるイメージと、同じものを聞き手側の頭の中に描いてもらう。

これがどれだけ難しいことか、改めて思い知らされた。

伝わるための工夫を、常にし続けること

いつも、受け手側や第三者の目線を忘れない事。

 

伝えても伝えても、伝わらない。

だからこそ、伝えようとし続けなければならない。

 

アウトプットするという機会は、出す側にも大きな利益になる。

出して出して、出し続けよう。

インプットは、アウトプットして初めて意味がある。

 

気温が高いだけじゃなくて、緊張感で人一倍汗をかいた第3日曜日だった。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2018 All Rights Reserved.