営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

第10回K-mixリレーマラソン㏌エコパ

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

今日はリレーマラソンのメンバーとして声が掛かったので、

袋井のエコパスタジアムまで足を延ばした。

メインスタジアムは改修中なので、今年はサブトラックを使う。

 

リレーマラソンとは、42.195kmを1周2kmのコースを計21周して走り、タイムを競う。

ルール上は1チーム4名以上、10人以内。

順番や本数はそのチームの裁量による。

 

リレーマラソンは全国各地で行われていて、タイム毎年間ランキング制になっている。

僕ら見次クラブに課せられた使命は、年間チャンピオン。

平成30年度の日本一を獲る事。

見次たる者、負けてはならない。

そんな使命に、僕が呼ばれるなんて、、、

ビビッて〇ンタマ縮み上がりそうだった(ホント)。

 

「2kmを5’50”で来てくれればいい」って言う監督。

それって、結構ハードル高いよ。

登り専門ランナーの自分にとって、

平地のスピードは度外視しているので、

1km3分ペースでも走り切れるかどうか怪しい。

 

足を引っ張っちゃいかん!!

自分の仕事はつなぐ事!

今日は送りバント職人だなと肚を決めていた。

 

レースが始まると、その展開に、更に縮み上がった。

1走目から、超熾烈な争いが続いている。

とんでもないハイペースな展開になって、それが収まらない。

3走目位になると、トップ集団が絞られてきた。

・浜松工業高校陸上競技部

・静岡大学陸上競技部

・見次クラブ

 

この3チームが、入れ代わり立ち代わりレースを引っ張る。

競り合うのでペースも上がり、一瞬たりとも気が抜けない展開が続いた。

 

弥生人の1本目

年間チャンピオンを獲るには、何が何でもここで勝っておかなければ、

日本一はあり得ない。

 

抜きつ抜かれつの展開は、結局最後まで続き、

最後は浜松工業高校に逃げ切られた。

差は15秒以内ぐらいだったはず。

暫定ではあるが、浜松工業高校のタイムは、年間ランキング1位であり、

大会新記録ではないかという事だった。

 

1位~3位までが、年間の1~3位になった事から、

リレーマラソン史上、類を見ない程の熾烈な争いだったのがわかる。

 

 

完敗だった!!

浜松工業高校が強かった!!

素晴らしい!!

ってインタビューでも言えば良かったなと、反省。

 

おひるま協同組合パーソナリティーの、熊谷もえさんにインタビューされたのに、

走って喉が焼けて声の出ない弥生人

ライバルチームが居てくれたおかげで、真剣勝負を楽しむ事ができた。

個人タイムは、手元での計測で、

2kmを、

1本目5’50”

2本目5’52”

3本目5’54”

 

ギリギリ、送りバント職人らしく、最低限のシゴトはできたと思う。

日頃スピードトレーニングはゼロにしては、充分かと。

これで、今年のレースはおしまい!!!

混合チームのタイムや、

浜松工業高校、静大のタイムは、確認して後ほど更新します。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2018 All Rights Reserved.