営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

読解力がキー

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

書いてある事の意味、ストーリー、

そこから背景や、登場人物の心境、

作者、著者の意図を整理して読み解く。

それを読解力というらしい。

 

なんて書くと、めんどくさくて、仰々しい。

でも、読解力が無いと、問題の意味すら分からない。

問題が分からなければ、答えにたどり着くことすらできない。

 

一言一句を拾いながら、想像力を働かせて、

書いた人の頭の中を、自分の中により忠実に再現する。

それが読解力。

 

読解力はまた、書き手から読み手へ伝える際にも必要になる。

 

経営、マネジメント、指導、

身の周りの様々な問題や、トラブル、上手くいかないことは、

解決策が分からないのではなく、問題が分かっていない事がほとんど。

それで解決するわけがない。

 

体もまた同じ。

体は、表現している症状を診て欲しい。

その症状の、正しい理解と読み取りを、セラピストに求めている。

問題を読み解いてもらうことを望んでいる。

 

読み解ければ、ほとんどのシゴトは、終わったと言ってもいいかもしれない。

問題の解決策は、意外にも問題を理解することにある。

 

ボディリーディングとはよく言ったもので、体を読み解くこと。

そこには文字にならないサインが、そこかしこに散りばめられていて、

観察眼と好奇心、インスピレーション、分析力が求められる。

 

読み書きが出来ない頃から、段々と教育を受けて、

なんとかこうして文字を書いている延長に、

今度は読み書きが出来なかった頃のように、

純粋にモノゴトを視る眼が必要になる。

 

現象を理解するのは、原点回帰のようだ。

もっともっと、読み解きたい。

読解力には終わりは無い。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2018 All Rights Reserved.