営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

最後の磨きをどうかけるか

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

今週末は富士宮駅伝がある。

駅伝シーズンラストにして(僕にとっては)、

チームが年間で重きを置く試合のひとつ。

2月の富士宮駅伝と、8月の富士登山駅伝がメインレース。

 

富士宮駅伝は市民駅伝でありながら、

全国各地から競合チームが集まる歴史ある大会。

6区間あるうち、1区から3区は登り、

4区から6区は主に下りのコースとなっている。

 

こういった場合、僕には与えられるのは、登りの区間以外無い。

昨年に引き続き、今年も2区のエントリーが決まった。

 

これまでの成績は、

2015年2区(5.3km)18分14秒、区間5位

2016年、右膝関節負傷により欠場(後に手術)

2017年2区(4.9km)17分04秒、オープン参加

 

今年の2区は中継点変更により、4.7kmになる。

標高差は90mの登り。

気象条件や展開にもよるが、

過去の成績と比較しても、16分30秒では走りたいところだ。

それくらいのタイムで走らないと、後続の区間にしわ寄せがいく。

前半の区間で上げられるだけ順位を上げておかないと、

先頭集団の流れから取り残されてしまう。

 

残りの日数で大事なのは、身体にどう最後の磨きをかけるか。

練習のやり過ぎは一番いけない。

それだったら、やらない方がいい。

とはいえ、なまくらな脚で走るのと、

最後にひと仕上げ入れた脚では、結果が全然違う。

 

キーポイントは、筋肉の反発が高まる様に、張りを持たせておくこと。

張りといっても、締めずたわませずといった、微妙な加減が要る。

 

1/14の焼津駅伝は、前日土曜日に15kmJOGの中で、

1km2分58秒を1本入れている。

金曜日は完全休養で、木曜日は朝6km+10kmJOG、

水曜日にはアップしてから、1km1本2分51秒となっていた。

 

1/21日の西部駅伝(土曜日)には、

前日金曜日に16kmJOGの中に1km1本を2分59秒、

木曜日には12kmの中で300mを6本(48秒~44秒)。

 

1/27日の有度山トレイルの週は、インフルでまともに走れず、

ただ前日に11kmJOGの中で、1km1本2分52秒で走っていた。

 

さて、最後の最後にどう仕上げるか。

アレンジはいくつも組み替えられるが、やり過ぎは禁物。

折れ過ぎないように研ぐ。

弾けないように、張る。

 

1日1時間位しか取れない時間の中で、どうやり繰りするか。

しかし、実は走る時間があるのかすら怪しい。

早起きしてやるしかないな。

 

焼津市・藤枝市の整体「からだ工房らくだ」
〒421-0201 焼津市上小杉269

080-3288-7235(代表 村田稔明)

営業時間 9:30~20:00

定休日 第3日曜他

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2018 All Rights Reserved.