営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

見える化するだけで

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

昨日も書いた通り、個人的に浮腫みには結構気をつかっている。

浮腫んでいるだけで頭が働かないし、カラダも重くだるくなる。

浮腫んだ顔で施術するのも、僕の中ではタブーである。

そんな整体師はアウトだと思っている。

 

浮腫みを排出する強引なやり方は、朝起きたら汗をかきに出かけることだ。

これだけで随分とスッキリする。

夜の間に消化吸収され、代謝されて余ったものも汗として出て行く。

自分の浮腫み取りは施術者として欠かせない。

 

浮腫めば当然、体重も増える。

体重管理に関しては、数字と感覚のすり合わせが大事だと思っているので、細かい数字は気にしていない。

ただし、富士登山競走、富士登山駅伝だけは軽さが武器になる大会である。

一部ではレスラー呼ばわりされるくらいの骨太で重量級の僕は、山岳レースには不向きだ。

それでもこれまで入賞したり、区間上位に食い込んでこれたのは、ある程度無駄をそぎ落とした結果であったのは、データが証明している。

ここには、膨大なデータが取ってある。

注意したいのは、トラックレースやロードレースは、必ずしも体重が軽い時に良いタイムが出ているわけではない。

重い時にパワーで押し切ったということは何度もあった。

 

7月下旬に入り、梅雨の疲れも取れてコンディションが上がってくると、何も制限していなくても自然と体重が落ちていく。

 

昨年の7月14日:68.5kg

昨年の7月16日:67.1kg

昨年の7月19日:67.7kg

おおよそこの辺りを保って、富士登山競走も駅伝にも出場した。

大事なのは落とすのではなく落ちるというバイオリズムだ。

 

今年は別に体重は全然気にしていなくて、ここ3カ月ほど体重計に乗っていなかった。

昨日7月13日7:00 71.0kg

かなりのオーバーである。

コンディションが上がっていないのが目で見える。

7月13日8:00 70.1kg

余計な水分でこれだけ減る。

 

7月13日19:30 69.5kg

カラダの感覚も良くなった。

7月14日7:00 69.5kg

7月14日21:00 68.1kg

 

昨日の朝から3kg減ったので、ズボンもかなりゆるくなった。

減ったのは、ほとんどが水。

水と結びついていた糖分が使われたことで汗や尿として排出されたのだと思う。

 

食べ過ぎ、飲み過ぎで増える体重は、ほとんどが水と結びついて蓄えられている状態。

まずは要らない水を捨てて、体液循環を促す。

これだけでも、体調はかなり変わる。

 

記録を積み重ねていくと、見えないことも見えてくる。

「からだ工房らくだ」

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2017 All Rights Reserved.