営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

何故か登りのベストタイム更新

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

グランドゴルフ大会を終了し、すぐに静岡新聞社にFAXを出して、

昼過ぎから仕事をして、夕方にようやく自由の身になった昨日。

 

暗くなるまでにトレーニングしたいなと思いながらも、

先週のフルマラソン後から、疲労でチンタラとしか走れない。

脚が回転しないので、まるでスピードが出ない。

こんな時に、何やる!?

セルフコーチングでトレーニングするランナーの悩みどころ。

 

1週間も経てば筋肉痛も癒えてくるので、動きを通常通りに戻したい。

 

ここは回復段階とレースモードの懸け橋として、高草山が良いなと判断。

小雨の降る中で、いつものコースを1周するプランを立てた。

 

「石脇→高草山頂アタック→満観峰アタック→石脇」

これでおよそ9.2kmになる。

富士登山競走、富士登山駅伝の練習として、

夏には何度もタイムトライアルをする、お馴染みのコースだ。

 

GoProのmicroSDがまだ届かないので、写真や映像はお預け。

一番キツイのは、最初の石脇から高草山頂までのタイムアタック。

ジャスト2kmの登山道で、標高差490mを登る。

(基本的にノーアップでいきなり始める)

夏にはこのコースのタイムで、体のコンディションや仕上がりを判断している。

鬼岩寺の階段と、高草アタックで基礎を作ってから、

富士山での現地練習に入るのがここ数年のパターン。

 

今年の夏は本当によくタイムアタックを繰り返して、

登る度にベストタイムを更新してきた。

20’08”(2km、登り490m)

 

これまで何回も繰り返してきて、やっと出たタイム。

20分切りまであと少しなのに、ここから先は縮まる気がしなかった。

しんど過ぎて、数秒も削れる余地が無かった。

 

ところが、昨日のタイムアタックで、あっさりと19’46”が出てしまった。

夏に通い詰めても20分切れなかったのに!!!

登りの練習は先月の水見色からしてないのに!!

 

なぜか呼吸が苦しくならず、脚も余裕があって、

動き良いなーぐらいに思っていたら、

山頂でラップを取ってビックリ!!

 

余力たっぷりだったので、

もっと振り絞っておけば良かったと、

逆に少しへこむ。

 

ひょっとして、19分切りも行けるかも!?

20分切れない時でも全国トップ10入り出来たのだから、

 

18分台出したら…ヘッヘッヘ…

って、そんなに甘くねー!!!!

 

なぜ、あっさりとベストタイムが出たのか!?

思い当たる節は、息止めの訓練だけ。

酸欠に強くなるのは、ランニングに応用できる!?

これって、とんでもない可能性を秘めているかも。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2018 All Rights Reserved.