営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

日没とTT対決

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

今日が最後のタイムトライアル(TT)だなと、6月から決めていた。

あ、富士登山駅伝の事ね。

天気予報とにらめっこしつつ、かきいれ時の土曜の仕事をまとめる。

どうも午前中から昼にかけて、富士宮側は結構な雨が降ったらしい。

それは御殿場も同じだったようだ。

 

その雨のおかげで何と、この夏一番の見晴らしになった。

5合目から山頂まで見える!

これには驚いた。

5区(4.24km・登り1017m)の最後のTT、やるっきゃない。

正直、全く調整してないし、この1週間で3回目のTTだし、タイムは狙っていなかった。

いつ休んだか忘れるぐらい、休養も取ってない。

でも、もっと良い感覚を掴みたい。

そのためのトライアルだった。

 

毎度の事ながら、キツキツのタイムスケジュールで動いているので、時間に余裕が無い。

5区のスタートまで歩いて登っている間に、宝永山の向こう側に陽が沈んだ。

まだ明るいが、実質的な日没である。

 

手元の時計では、完全な日没は6:58となっている。

急げばTTやって、明るいうちに往復できる。

ほとんど登山者も居ない、夕暮れの御殿場の登山道は、集中して走るには最高だった。

昼頃まで降った雨がまた、砂礫を固めて走りやすくしてくれた。

 

今日のタイムは、50’02”

前回の試走ベスト51’01”を大幅に更新。

この間もそうだったけれど、あと2秒、3秒頑張れなかったのかと思うが、

ラストスパートで時計見る方がロスなので、今回もどうしようもないのである。

 

3000m越えの砂走館から見る景色は、山頂も下界も見渡せる絶景だった。

残念ながら、僕は水のボトルしか持っていなかったので、画像に収める事は出来なかった。

 

日没間際の夕暮れに、

タンクトップとハーフタイツのちょんまげが走って上がってくると目立つようで、

山小屋の綺麗なお姉さんが「この間も来てましたよね?」と声を掛けてくれた。

ちょんまげにしてから、顔を覚えてもらう事と、話しかけてもらうことが増えた。

 

お姉さんと話している間に、下界に明かりが灯り始めた。

本格的に暗くなってくると、スピードを出せなくなるので、

また来ますと挨拶して一気に下山。

何とか日没前に帰って来れた。

これで、富士登山駅伝のためのトライアルは終了。

1週間コンディション調整して、富士登山競走を走り、

それをまた刺激にして登山駅伝まで持っていく。

 

疲労が取れて、脚力が貯まったら、どうなるか楽しみだ。

 

足洗って着替えてる間に、完全に陽が落ちた。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2019 All Rights Reserved.