営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

ランナーの踵の減りに想う事

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

河川敷では色んなランナーにすれ違う。

街中を車で走っている時も、ジョギングをしている人をよく見かける。

 

その人が誰で、どれくらいの走力がある人か全く知らなくても、競技者かジョガーかはすぐわかる。

それは、スピードの違いではない。

競技者がゆっくり走っていても、ジョガーが速く走っていても、明確な差がある。

 

それは、着地の仕方にある。

踵からとか、つま先からとか、そういった話ではない。

 

膝から下の振りだし動作があるか、無いかである。

競技者のほぼ9割以上には、着地の直前に前に振り出す動きが無い。

地面に着いてから、前に振り戻されてきた足を、そのまま真下に下ろす。

空き缶を足で踏み潰すような、地面を押す動きで、支持脚に乗る。

地面の反発力返した足を、出来るだけ流れないように巻き取って、また下ろす。

この繰り返し。

単純化すれば、足は上から下へ下ろすだけなので、踵の一部分がすり減るということはない。

触れて擦れる程度で、少しずつ角が取れて丸くなる程度。

 

一方、ジョガーは着地の直前に膝から下を前方に振り出す動作が入る。

この動きで踵を前に蹴るから、踵が減る。

それも局所的に鋭く削れる。

歩く時にも踵を擦って歩く人がいるが、走る時にも全く同じことをしているわけだ。

空き缶を踏み潰す動作とは、全くベクトルが異なる。

 

「走るのが苦手だ」という人や、「スピードが出ない」という場合、膝から下を前に振り出す動きをしていなケースは、ほぼ無い。

膝下を前方に振り出す動きは、最も理に適っていない走り方。

体の構造に合っていないから、筋肉も骨格も連動しない。

この地球上で働く重力や、慣性の法則に逆らった走り方だ。

 

そんな逆らった走り方をしているランナーは、おそらく全ランニング人口の、95%以上を占めると考えられる。

 

試しにその動きで少し走ってみたら、100mも走れなかった。

太ももの前が張りつめておかしくなりそうで、異常に苦しかった。

これではスピードが出ないし、苦しいのも当然だと、身を持って感じた。

まさに、苦行に近い。

 

僕自身大したスピードを持っているわけでもないし、距離には相変わらず弱い。

より自然体で、理に適った体の使い方は常に研究中だ。

試行錯誤の途中なので、日頃走り方に口出しすることはあまりない。

 

ただ、整体師として、多くのランナーの動きを分析すると見えることが、結構ある。

ランニングを本当の意味で分かるコーチは数少ないし、走る整体師とか、走る治療家と名乗る人間のほとんどは、何も分かっていない嘘っぱちだ。

それは、解決策がわからないのではなくて、問題がわかっていないのだ。

 

膝から下は一切振り出さずに、空き缶を踏み潰すかの如く真下に下ろす。

これだけで、随分楽に走れるはずだ。

あなたに足りないのは根性や精神力ではない。

 

余計な動作を辞めることだ。

 

焼津市・藤枝市の整体院「からだ工房らくだ」

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:00~20:00
 定休日 第3日曜他

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2017 All Rights Reserved.