営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

今季初トラック

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

トラック練習は毎週やっている。

苦手でやらなかったものが、馴染んでくると習慣になる。

今ではトラックが一番走りやすく感じるようになった。

 

今日はトラックレースの初戦。

 

メインレースではないが、トラックのタイムは全ての距離に通ずる。

エチオピアで「皇帝」と称された最強ランナー、ハイレ・ゲブレセラシエは、

「トラックのスピードの苦しさは、エンデュランス(距離)の苦しさの比にならない」と言っている。

 

距離を走り切ることは、そう大変な事ではない。

時間を掛ければ、誰でもゴールにたどり着ける。

スピード勝負の過酷さは、それを味わっておくことで、

色んな距離や路面に対応するための芯を鍛えてくれる。

 

トラックレース初戦、春季静大サーキット記録会、5000m。

雨が降る中でのナイターレースになった。

タイムは、15’39”39

 

所属の「目次クラブ」は「見次クラブ」の間違い。

呼吸に余裕はあったのに、脚が動かず、次第に守りに入って凡走。

大崩れもしないが、大爆発もしない。

いつ走っても「こんな感じ」から抜け出せず、またしても無難に走ってしまった。

 

こうして、自分に足りない所に直面して、痛い目を見て、

結果に向き合って、改善を繰り返すしかない。

それを積み重ねて、段々と甘くなくなるのだが、

10年経っても未だ甘ちゃんである。

 

来月には中部選手権という公式の大会があるので、

今日の弱さを叩き直して挑みたい。

実戦でこそ、人は磨かれる。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2019 All Rights Reserved.