営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

フォアボールか見逃し三振

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

「世の中全体がリスクを取らなくなっている、特に若い世代」

 

そんな話を、患者さんがポロっとしてくれた。

確かにそうだ。

いかにも賢そうで、堅実で、当たり外れの無い選択をする。

 

僕が付き合いのある若い世代は、勝負に出ない。

ある意味、失敗しないし、痛い目も見ない。

 

でも、成功もしない。

 

若い世代だけでなく、年を重ねるにつれて、同じ傾向になる。

つまり、日本全体が賢そうに振る舞っている。

 

この人生という打席に立っておいて、空振りや凡打を恐れてバットを振らない。

ごくまれにフォアボールで1塁まで進塁する事はある。

しかし、3球で見逃し三振に倒れている事にも、気が付いていない。

そうして、今という旬をあっという間に駆け抜けていってしまう。

 

振り返っても、その時間は返って来ないし、

自分が思う何倍も早く時間は過ぎていく。

 

凡打になっても、空振りしても、いいじゃないか。

この平和過ぎる日本では、命が奪われることなんて無い。

生きていく道は、選びきれない位に広がっている。

 

凡打しても、空振りしても、気にしているのは自分くらいで、

恥じる事なんかじゃない。

 

進学するにしても、

就職するにしても、

転職するにしても、

起業するにしても、

ナンパするにしても、

気になるあの人に声を掛けるにしても、

デートに誘うにしても、

 

 

リスクを取らなかったら、何も変わらない。

それが一番のリスクじゃないか。

 

何もせずに、何も変わらないのと、

チャレンジして、結果が出なかったのでは、

次元が全然違う。

 

だから、僕は20歳の頃から、事ある毎に説いている。

 

振らないバットには、何も当たらない

 

ボテボテのゴロで、いかにもアウトになりそうな打球でも、

転がりどころが良くて抜けるかもしれない。

一回打ち損じれば、次はどうしたらいいか、考えるようにもなる。

スイングする事に、不安が無くなれば、思い切って振り抜ける。

 

リスクがある方を取れば、それだけで正解。

 

賢そうな話しぶりで、頭良さそうに話す先輩の話は、

返事だけしておいて聞き流していい。

 

ちょっと、ぶっ飛んでる。

それぐらい思い切った決断が、今を変える。

 

振らないバットには、何も当たらない

 

そう言えるオトナが、増えるといいなぁ。

と、仕事しながらブログネタを頂いたのでした。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2018 All Rights Reserved.