営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

冷える足元から足底痛を考える

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

足底筋膜炎(足底腱膜炎)については、過去に何回か記事を書いたことがある。

もう何年か前になるけれど、僕も足裏の痛みで苦しんだことがあった。

今日はキンキンに寒い一日で、足元も冷える。

そんな足について書いてみよう。

朝起きて、一歩目は最悪。

足裏から脳天まで突き上げる痛み。

鈍痛ではなく、鋭い痛みが走る。

始めは足裏のダルさ、筋肉痛のような痛み、それから、刺すような痛みに変わった。

数日で治まるかと思いきや、症状は日に日に増していき、1カ月、2カ月と続いた。

走れなくはないけれど、走るのはかなり苦痛だった。

石ころ踏んでも激痛、何しても痛かったのだ。

足裏に対して、できることは全て試みた。

足裏への鍼治療は地獄のようで、全く効果が無かった。

それから、インソール、パッド、電気治療、マッサージ、接骨院…どれも結果が出ず…

当時の僕はまだ整体を勉強する前で、解決法に近づく術を持ち合わせていなかった。

ところが、あることをきっかけに、一気に快方へ向かい、1週間足らずで半年苦しんだものが治まってしまう。

当時は、なぜ良くなったのか、理解できなかったが、今なら分かる。

分かるというのは、脚がどんな状態だったのか、理解できるということ。

当時の僕は、解決策がわからなかったのではなく、問題が分かっていなかった。

問題が分からずに、解決策が見いだせるはずもない。

足裏に鋭い痛みを半年間も出し続けていた僕の脚は、

イメージで表すと「濡れたタオルを放置して、そのまま乾いて固まった状態」

足裏ではなく、ふくらはぎの最深部にある筋肉が炎症を起こして石灰化し、可動不良と血行不良を引き起こしていた。

バリバリに固まって、そのまま固定化されてしまったのだった。

そんなふくらはぎの深部を、バリバリと剥がして、代謝を起こしてあげると、水を得た魚のように筋肉が張りを取り戻し始め、痛みがみるみる消えていった。

痛いのが足裏で、そこにばかり注目していたが、問題は足裏に無かったのだ。

解決策は、石灰化・脆弱化してしまった筋肉に刺激を入れること。
方法は、何だって構わない。

今でも、年間で何人かは足裏の痛みを抱えたランナーに会う。

切実な痛みなので、僕も辛さが分かる。

なった者にしかわからない、切ない痛みなのだ。

もう二度と、繰り返すことのないように、僕は少しでも足底痛の前兆が出たら、集中してセルフケアをするよう心掛けている。

「解決策がわからないのではない。原因がわかっていないのだ」
足裏の切ない思い出と共に、この言葉をいつも頭に置くように心掛けている。

焼津市・藤枝市の整体院「からだ工房らくだ」

〒421-0201 焼津市上小杉269

080-3288-7235(代表 村田稔明)

営業時間 9:30~20:00

定休日 第3日曜他

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2018 All Rights Reserved.