営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

コラムニスト直伝の文章の技術

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

このブログでの発信も、かなり長い期間続いている。

ブログを書くこと、文章を書くことには、ほとんど抵抗が無い。

 

元々、文章作成能力ゼロだったにも関わらず、

強制的に書かされる「野球ノート」と学生時代の山のようなレポート、

更にここでのブログ発信のおかげで、

僕も人並みに文字を操ることが出来るようになった。

 

野球ノートを書いていた頃は、よく紙の辞書を引いていた。

漢字が分からないし、言葉の意味がよく分かっていなかった。

事ある毎に辞書を引く毎日で、英語の辞書を合わせて、

電子辞書よりも早く一瞬でページを開く技も身につけた。

 

学生時代のレポートは、高校生までの作文とは全然違う。

作文から、評論にレベルアップする。

「起承転結」や「守破離」という構成が無ければ、レポートとして成り立たない。

そういった書く技術は、レポートの内容以前の話で、わざわざ授業で習うものではない。

 

作文レベルから評論レベルに変わった途端、危機感を抱いた僕は、

大学生協の書籍コーナーで、レポートの書き方に関する本を何冊も手に入れた。

これらの本は、読めば読んだだけ身になり、レポートを書くことがグッと楽になった。

 

本を読んだだけでナンパが成功したり、

モテるようになったり、

幸運が舞い込んできたり、

人生が上手くいくなんてことは、

残念ながらあり得ない。

むしろ、テクニックを求めていると、上手くいかない。

 

でも、文章の技術に関する本だけは、読めばそれだけで力になる。

即効で変わる。

 

ブログの発信には、レポートとは違った書く技術が必要になる。

今も年間で数冊は「書くための本」を買っている。

インプットしたことを、アウトプットし易くするためだ。

 

これからの時代、書く技術はより一層必要になる。

AIがどんなに仕事を代替しても、オリジナルの経験、

自分だけの視点で文章を書く事が、代わられる事は無い。

 

書いて発信する側と、読む側の隔たりはもっと大きくなって、

読む側の人間の割合は増える。

書く技術は、どんな仕事にも求められる。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2018 All Rights Reserved.