営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

HANZO驚異の耐久性

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

ニューバランスのHANZOシリーズが発売されたのは、確か今年の1月21だった。

発売前からシューズの情報は一切シークレットにされていて、「新作が出る」という告知しか無かった。

メーカーから販売店側にも、情報を降ろさず、フライングで販売することのないように注意していたようだ。

にも関わらず、発売日前に、僕はある店の隅っこに並んだHANZOシリーズを見つけた。

その時は特にHANZOのことも知らず、フライングして販売されていることも知らなかった。

ただ、見慣れないシューズだなと思い、手に取ってみて「これは!!」と思った。

 

HANZOシリーズは3種類展開されていて、「S」「R」「T」とモデルがある。

「S」は勝負用のレースシューズ

「R」も記録狙いのシューズで、Sよりも足当たりを和らげてある。

「T」はトレーニング用。

 

手に取って「これはいける!!」と思ったシューズは数少ない。

これまで履き潰してきたシューズは…数えきれない。

その中でもHANZOシリーズは、ランニング業界でシェアの多くを占めるメーカーのトップモデルを軽々と超える完成度だった。

 

発売前で、何の情報も無く、レビューも無い中で、僕は「T」を2足買った。

走り込みでガシガシ使いたかったので、Tを選んだ。

HANZOのすごい所は、通常相容れないものが両立している所だ。

シューズは軽くなるほどクッション性が弱くなる。

にも関わらず、HANZOは軽いのにメチャメチャ柔らかい。

そして、柔らかさと反発性は相容れないものなのに、反発力も強い。

軽くて、柔らかくて、反発するシューズなんて、これまで世界に無かった。

 

高反発で軽いものは、スピードは出るけれど脚力は消耗して、脚に優しくない。

柔らかいものは重く、反発が少ないのでスピードが出ない。

これが常識だった。

HANZOはそれを覆した。

 

そこに惚れ込んで、僕は静岡マラソンもトレーニング用の「T」で走った。

「T」は何でもできる。

40km走もできる、もちろん30km走もできる。

ペース走も、インターバルもできる。

1足でここまでできるシューズは、今のところ日本では見当たらない。

 

今朝、筋肉と神経に刺激を入れるために「T」で800mを1本走った。

2分10秒だった。

僕にとってはスパイクを履いてもこのタイムは難しいのに、「T」なら行けてしまう。

 

一番驚異的なのは、その耐久性だ。

今朝履いていたものは、1月末から履いているにも関わらず、びくともしない。

前足部のソールはへこむほど削れているのに、機能が全く落ちない。

アッパー(シューズの布の部分)に関しては、丈夫過ぎて痛んだ形跡もない。

ざっくりとした計算ではあるけれど、

2足で履き回している「T」は1足だけで恐らく1200km程は走っている。

一般的に600km~700kmが交換の目安と言われるシューズの倍だ。

 

これが

こうなる

でもまだ機能に落ちが無い

今後は、駅伝やトラックレースのシューズもHANZOの「S」や「R」に替えていこうと思っている。

他人の評価も、雑誌やカタログの評価や情報もなく、そのものだけを手に取って選んだシューズが、今じわじわと陸上競技界でも広がっているらしい。

 

自分の嗅覚で選んで気に入ったものが、段々と認められていくって嬉しいね。

HANZOを作った人に、会ってみたいな。

 

「からだ工房らくだ」

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2017 All Rights Reserved.