営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

随時更新!本質を追究するブログ

ベストコンディションならできる

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

仕事をしながら、体調管理のためにトレーニングをする。

決まった時間にできるのは、朝のジョグだけ。

ポイントになる強度の強めのトレーニングは、昼休みにできればラッキー。

午後は風が強くなる事が多いし、時間もなかなか取れない。

条件は毎回様々で、体調も毎日違う。

 

制約がある中で、24時間の中にどれだけの「やること」を詰め込むか。

ここに創意工夫があって、ライフスタイルは千差万別で面白い。

 

週に2回か、3回は強度の強いトレーニングを入れたい。

同じメニューでも、簡単に出来る時と、キツくて断念する時がある。

今日はあんまりだなぁ・・・と思ってたら意外と走れる時もあれば、

大して疲れてもいないのに体が動かない時もある。

 

段階を踏んで強度を上げながら、レースペースに余裕を作る事が、ポイント練習の目的。

コンディションが良い状態で走ることができれば、ひとつ上の領域に足を踏み入れる事ができる。

状態が良くない時は、苦しいだけで、疲労が残って、成果も少ない。

走るのは、キツイことをいかに苦しまずにやるかという、

相反するような事のバランスの上に成り立つ。

苦しかった事が、楽になった時がステージアップなのだ。

 

壁を壊したり、天井を押し上がるのに、

根性で挑んでいたら、やがて無理が来る。

身も心もすり減って、原動力の熱が冷めていく。

 

必要なのは、脳と体の疲労をとること。

休ませて、負荷に耐えうるだけの器を整えてあげることだ。

集中できる状態になれば、トレーニングが有益なものになる。

 

安静にしたり、たるませるのとは、話が全然違う。

 

睡眠を十分に、負荷はメリハリをつけて。

体は動かすほどに、機能的になる。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2019 All Rights Reserved.