営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

立ったまま履くパンツ

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

我が家には来月で4歳になる長男と、1歳半の次男坊がいる。

毎日泥だらけになって来るので、全身くまなく洗うのが僕の役割。

 

子どもの足はクサい。

僕もクサいかもしれないけれど、子どもの足の方が桁違いにクサい。

これも毎日キレイにする。

 

長男は形だけは洗うマネをしても、全然洗えていなかったり、泡がついただけのことが多い。

自分で全身を洗うことができるようになるまでは、もう少しかかりそうだ。

 

クッサイ足も、全身を洗う最後に洗う。

これまでは足を洗う時は必ずどこかに手を着いたり、僕の肩をつかんで片足立ちになっていた。

ところが、3日前から突然片足立ちができるようになり、それからは足裏を洗う時も片足で立って洗うようになった。

時を同じくして、パンツも床に座って履くのではなく、片足立ちで履くようになった。

ズボンも毎回片足立ちで履くようになった。

 

長男の中で、何かが変わった。

体の仕組みから想像してみると、片足で立つだけの筋力(安定性)が発達してきたのだろう。

片足で立てるか立てないかでは、出来ることに随分差が出る。

成人になってからは失いやすい安定性も、発達段階では発育と共に誰もが獲得していく。

問題は体が出来上がってからの使い方、生活習慣にその後の身体機能が左右されることだ。

 

そういえば、この間来院した方も、「立って靴下が履けましたよ!無意識にやったんです」と興奮気味に話してくれた。

癒着を起こして機能が眠っていた筋肉を、動くようにする。

生活の中で機能するようにする。

慢性的な腰痛を変えていくには、必要なステップ。

 

歩く、走るのは片足立ちを切り替える動作の連続。

歩けないと走れない、の前に立てないと歩けない。

 

片足立ちには、色んなヒントが詰まっている。

目を閉じると、まるで出来ないんだよな~…訓練しよう。

 

今日はここまで。

ありがとうございました。

 

 

 

膝のリハビリをしていた頃…

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:00~20:00
 定休日 第3日曜他

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2017 All Rights Reserved.