営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

恵みの雨と溜まる水

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

こちら静岡では、昨日の午前中から昼頃まで随分雨が降った。

施術中には僕のスマホにも、クライアントさんのスマホにも警報が鳴り響いた。

androidが自動音声で読み上げる地名や字が絶妙に間違っていて、一瞬考えてしまう時間があった。

 

例えば「木屋川(きやがわ)」を「こやがわ」と読んだり、

「一色(いっしき)」を「いっしょく」と読んだり、

「宗高(むなたか)」を「むねたか」と読んだり、

「志太田中川(しだたなかがわ)」が「こころざしただなかがわ」と読んだり。

最後のなんかは特に意味不明だった。

 

ひと晩明けると、もう大水が出たことが嘘のように晴れて、今日は結構蒸し暑い。

田園の中にあるからだ工房らくだは、周囲の田んぼが全て水を受け止めてくれるので、水害は全くなかった。

雨乞いしていた畑の野菜も、緑のカーテンになる予定のプランターも、機嫌が良さそうだ。

 

この間までは湿気も少なく、気温が上がっても蒸すようなことはあまり無かったように思う。

ここへ来て、湿度が上がり一気に蒸すと、カラダの中の余計な水を発散できなくなる。

カラダは絶えず体液循環を行っている。

古いものは捨てて、新しいものを入れるという、サイクルを回している。

湿度が上がると、体液循環が滞りがちになり、カラダがだるくなる。

むくみが出る。

 

捨てるべきものを捨てられなくなるので、重くだるくなる。

この感覚、好きじゃない。

カラダはいつもスッキリさせておきたい。

 

暑かろうが蒸そうが、無理矢理走って汗腺を貫通させて、ドロドロの汗を滝のようにかいて捨てるという方法は、手荒だけど有効。

風呂からカラダを拭かずに出てきた位にビチャビチャになる。

これでむくみはスッキリする。

 

それから、毎年言っているけれど、スイカを食べること。

理屈は色々あるけれど、めんどくさいことは考えずに食べてみると、むくみが取れ過ぎてビックリする。

身軽になって、スイカが愛おしくなる。

日本人よ、もっとスイカを食べよう。

 

水が無ければ雨乞いし、降ったら降ったで大騒ぎ。

水分摂りましょうと言いながら、カラダに溜まればいいこと無し。

溜めずに循環させるのがこの世の条理らしい。

 

今日はスイカ買えなかったから、明日どこかで買えますように。

「からだ工房らくだ」

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2017 All Rights Reserved.