営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

富士見高原でVK

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

2日間ブログをサボり、夏をまだまだEnjoy!

昨日は富士見高原のバーティカルレース、一昨日はそのために早寝!

 

 

 

右に見えるあのゲレンデから登り始める

富士見バーティカルは、昨年初めて出て気に入った大会。

約6.4kmでおよそ1000mを登るレース。

コースの大部分はゲレンデを逆走する形をとり、

後半は一部ロード区間を経て入笠山(1955m)の山頂までのトライアルゲーム。

大会新記録を出しても、2位でゴールだった悔しさと、

高原の美しさと気持ちの良い気候、大会の雰囲気が忘れられず、

今年も行こう!と決めていた。

 

家族もお気に入りの富士見町。

空が近い!

 

 

 

で、結果は、3位でタイムも昨年より30秒ほどダウン。

先週、先々週は駅伝の疲労で体調が優れず、

登りのトレーニングも完全に中断していたので、これぐらいでまとまって良かった。

世界選手権代表選手には全く歯が立たず、完敗。

 

来年もまた来るしかない!

3位になった事で、自分の足りない所や、改善点が一気に見えてきた。

弱ーい自分を突きつけられるのが、バーティカルレース。

何だか、心が洗われたような気分。

 

僕が走って登ってもがき苦しんでる間に、

家族はリフトで山を登り、林道を抜け、湿原で散歩していたらしい。

 

 

 

 

ゴール後、標高1780mのゴンドラ駅で合流して、ルバーブソフト。

 

打ちひしがれて、渋い顔。

後ろのおじさん寝過ぎ。

 

帰りのゴンドラから見ると、

下から走って登ってきたのが自分でも信じられない。

 

下山後は表彰式へ。

 

静岡県とはグレードの違う高原野菜にビックリ。

大会後は、近くの源泉かけ流しの「ゆーとろん」でさっぱりして、

「くーとろん」で飯食って、帰ってきましたとさ。

最近シャワーばっかりだったから、久々に湯に浸かって気持ち良かった。

来年は、もっとレベルアップして、記録も順位も獲りにいきたい。

 

日差しこそ強かったものの、富士見町は本当に涼しくて気持ち良かった。

海の近い僕の家からしたら、標高差だけで見るとレースのスタート地点でも7℃涼しく、

ゴール地点では14℃弱涼しい計算になる。

朝夕なら寒いぐらい。

真夏でもガンガン走り込める気候が羨ましかった。

 

暑さで夏は距離もスピードもベースを落とさざるを得ない静岡では、

涼しくなってから調子が上がって来るのを待たなくてはいけない。

それが無い涼しさは、魅力だった。

逆に冬は雪が降らないので、そこは静岡の強みでもあるかな。

でも、寒いには寒いので、雪降ってもいいから僕は夏の涼しさが欲しい!

 

心も頭も体も入れ替えて、明日からまた仕切り直し!!

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2019 All Rights Reserved.