営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

原点はダッシュ

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

この間、小中学生を指導しているコーチと話をした。

コーチが教えているのは、主に短距離。

人が走る動きに、短距離も長距離もマラソンにも、境界は無い。

だから、短距離から学ぶ事も多分にある。

短い距離の中には、ギュッと濃いエッセンスが詰まっている。

 

短距離が走れないと、長距離は話にならない。

長距離が走れないと、短距離はもっと絶望的だ。

え?

よくわからんて?

 

筋繊維のタイプは関係ない。

特に日本人は関係ない。

 

年間通してトレーニングを積み、それを何年も続けていると、

調子の上がってくる時期、悪い時期がある。

人間も生き物なので、バイオリズムはそれぞれだ。

花粉症とか、暑さに弱いとか、寒いのが苦手とか、色々。

 

その時々の調子って、

タイム測らなくても、距離を走らなくても分かるよね!!

そんな話をそのコーチとしたんだ。

 

それが、短い距離のダッシュ。

長距離だと「流し」なんて言ったりする。

ウィンドスプリント(WS)とも言う。

おおよそ8割~9割ぐらいの感覚で、スピードに乗る。

距離はその時々で変える。

 

流しで動きが悪い、

感覚が悪いとその時は、

どんな距離を走っても良くない。

 

ウォーミングアップの時点で、

今日はイケる日か、イケない日か分かる。

 

体が疲れてるか、

感覚がズレてるか、

筋温が上がってないか、

トレーニングの質が悪いか。

どれかに当てはまると、ダッシュにすらならない。

 

あ、今日はダメな日なんだ。

もうダメだわ。

そう思うなかれ。

 

そんな時は、短いダッシュを何本も繰り返して、

動きを取り戻すと、そこで修正できる事が多い。

これは、どんな距離でも同じこと。

 

修正できないで走り出しても、途中で良くなってくる事は無い。

 

長い距離走れないんだったら、せめてダッシュだけでも。

むしろ、ダッシュが一番足りてないのかも。

年がら年中ダッシュは要る。

 

じゃあダッシュにはどんな動きが必要なんだ?

 

短距離コーチと、そんな話で延々と盛り上がったというお話でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2020 All Rights Reserved.