営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

仕込みを入れる

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

単純でありふれていて、聴き慣れた言葉かもしれないが、

僕は「仕込み」という言葉が好きだ。

仕込みとは、言うまでもなく、準備の事。

 

想定される事柄に対して、どれだけ準備しておくか。

その準備の幅広さ、深さが大事な事柄を左右する。

大概のことは、事前に準備できる。

準備していなかった不測の事態でも、

過去の準備で乗り切ることができたことは、

誰にでもあるはずだ。

 

仕事には、形として目に見える仕事以外にも、

仕込みの段階で人目に見えないものが存在する。

 

どんな仕事でも、小さな小さな仕込みが大きな仕事へとつながる。

そこにはかならず「なんのために」という方向性があって、

目的から逆算されたプロセスが存在する。

 

僕は「仕込み」という言葉が幅広く使えて好きだけれど、

大工である父親は、「段取り」という言葉をしきりに使っている。

準備という言葉よりも、段取りの方がズッシリくるように感じる。

ただ、段取りという言葉は、現代ではあまり使わなくなっている。

 

何でも、時短、簡単、手間いらずの現代では、

仕込みや段取りというものは、馴染みが薄くなっているのかもしれない。

だが、便利が進むからこそ、人の頭で考えて仕込む手間暇の価値は、

一層上がっているようにも思うのだ。

 

仕込みに掛けた手間暇が、いい仕事になる。

スポーツも、芸術も、料理も、全部同じ。

 

随分抽象的になってしまった。

睡眠時間は、次の日への仕込みだなぁと、

そんなことを考えていたら、あらぬ方向へ考えがフラフラと漂流した。

 

というわけで、今日はこの辺で。

また明日!

焼津市・藤枝市の整体「からだ工房らくだ」
〒421-0201 焼津市上小杉269

080-3288-7235(代表 村田稔明)

営業時間 9:30~20:00

定休日 第3日曜他

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2018 All Rights Reserved.