営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

足裏からどこまで行けるか

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

昨日の富士宮駅伝はもう終わった話。

終わったら間髪入れずに切り替えて、次に進む。

 

ただ、ひとつだけ予想以上に大きな発見をしたので、

備忘録として残しておこう。

 

実は富士宮駅伝前に結構集中的に走り込んだせいで、

ダメージの深い筋肉痛が抜けなくなり、

それに伴い常に脚が重く、動きも噛み合わなくなっていた。

走り出しても、動きが悪いせいで身体も温まらず、

ペースも上がらないしスピードも出ない状態。

 

JOGの中で入れる1km×1本も、

2分52秒や54秒が精一杯で、息も絶え絶えだった。

脚がパンパンに張ってしまうので、無理矢理漕いでいるような感覚。

 

これはまずいなと、3日前から焦り始めた。

休んでも、練習を軽くしても深部疲労が抜けない。

アキレス腱もふくらはぎも、ハムストリングスも、大腿四頭筋も、

濡れたまま放置されて乾いた雑巾にように、

カチカチ、カピカピな感覚だった。

 

考えてみれば、1月からずっと連戦で、

その疲労を抜く間もないスケジュールだった。

短い距離のレース程、筋肉への負荷は大きい。

 

そこで僕が取った策は、足裏からのアプローチ。

走るのは地面を「蹴る」のではなく、

地面反力を推進力に変換する行為。

「足部」で受けた地面反力が、瞬間的に膝や太腿、お尻から頭まで伝わる。

そこで、足裏に普段と違った「固定化されていない刺激」を入れて、

地面反力が伝わるルートを再構築、整備しようと考えた。

 

結果的に、これが絶大で、

カンカンに張ったアキレス腱がスッと緩み、

ふくらはぎから上の筋肉の緊張の度合いが一気に下がった。

足裏で全てが解決するわけではないが、

運動連鎖のルートを整備するには、セルフケアとして有効だ。

 

今回活躍したのが、これ。

木をギザギザに彫ってある、アジアン雑貨の店で見つけたもの。

380円くらいだった。

僕は「ドリアン」と呼んでいる。

握ると気持ちいいので、購入したものだ。

足裏に当てるには、思い切り体重を掛けないと、

くすぐったくてたまらない。

 

身体が「慣れていない」ことをすると、機能が戻ることがある。

 

このドリアンのおかげで、駅伝の疲労も無く、

今日は峠を二つ越えて46km(3時間35分)も、

最後まで脚が動いた。

 

ドリアン様様である。

今後もっとドリアンの使い方を極めて行けば、

僕の仕事は無くなるかもしれない。

 

焼津市・藤枝市の整体「からだ工房らくだ」
〒421-0201 焼津市上小杉269

080-3288-7235(代表 村田稔明)

営業時間 9:30~20:00

定休日 第3日曜他

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2018 All Rights Reserved.