営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

第68回富士宮駅伝

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

行って来ました、富士宮駅伝。

午前中からお昼くらいまで無風。

日向は半袖でも居られる程の陽気で、

タスキを渡してから、元の中継点と市役所に戻るまでの8km位のダウンジョグは半袖で行けた。

好天に支えられて、また富士宮市民の方々に支えられて、

人の温もりを感じてレースを戦うことができた。

出場チーム数は217チーム。

全長32.7km(高低差370m)

全6区間

結果はこちら

チームの結果は一般の部、5位入賞。

1位は東京農業大学、

2位は滝ケ原自衛隊

3位、4位も東京農業大学、

5位見次クラブ

6位御殿場RC

 

総合では7位だっただろうか。

高校2チームにも先行された。

辛うじて入賞はできるが、そこから上は高い壁がある。

だからこそ、挑みがいがある。

 

今日はそれぞれの区間がベストを尽くして、

順位を守りながら走り切ることができた。

反省も収穫もあり、来年への足掛かりもつかんだ。

チームのメンバーには、本当にお世話になった。

 

自分の成績は、2区(4.7km・登り90m)を、

16分08秒で区間6位というものだった。

16分30秒なら上出来と思っていたので、

ここまで走れると思わなかった。

 

高低のグラフは結構登っている。

1区から27位でもらったタスキを、

11位まで上げていたので、16人抜いていたらしい。

でも、もっと上げられた。

中継点まであと少しの所で集団に追いつき、

そこから抜け出せ切れなかった。

1kmから2kmの辺りで急に動きが硬くなって、

変な力みが入った分、ペースもキロ3秒位ダウンしていた。

3秒あれば、ラストで抜け出し切れていただろう。

 

心拍数のグラフと高低差のグラフ

 

 

心拍数とスピードのグラフ

 

高低差とスピードのグラフ

区間6位から上は、東京農大と滝ケ原自衛隊、加藤学園の高校生。

区間7位は1秒差、8位は2秒差。

区間一桁になると、争いの熾烈さが増す。

 

来年は2区で15分台を出すと共に、

区間順位も3位に食い込みたい。

スピード強化、スピード持久力の強化が課題。

序盤で流れを作れば、後半の区間がいい位置でレースを運べる。

 

これで、春の駅伝は終了。

年明けからのレースは、個人も駅伝も全て外さずに結果を残すことができた。

整体的な分析と試行錯誤が機能してきた結果だ。

明日からは切り替えて、フルマラソンの身体作り。

3月4日に間に合うのか!?

 

以上、富士宮駅伝レポートでした。

長々と有難うございました。

焼津市・藤枝市の整体「からだ工房らくだ」
〒421-0201 焼津市上小杉269

080-3288-7235(代表 村田稔明)

営業時間 9:30~20:00

定休日 第3日曜他

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2018 All Rights Reserved.