営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

跳べないノミ

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

台風が近づいて参りました。

雨も風も強くなってきているけれど、やり過ごすしかないですね。

 

台風24号の影響で、日曜の予定が空になってしまったので、

天気が荒れない午前中に2km×3本を決行。

島田のマラソンコース「リバティ」で、

近隣のランナーと集まって合同でスピード練習。

2km上流へ遡って、2km下り、2kmまた上るというコース。

 

このところ登りと山の練習ばかりで、スピード練習の割合がめっきり減っている。

バランスよくやりたいのだけれど、

時間の都合やコンディションの兼ね合いもあって、

スピードトレーニングを後回しにしがちだ。

 

スピードが出ないのでやるスピード練習なだけあって、タイムは低調。

①6’16”

②6’16”

③6’24”

数年ぶりの島田でのスピード練習は、新鮮に感じた。

呼吸も苦しくない、脚もキツくないのに、このタイム(笑)

余裕度はあるのに、脚が回り切らない、出し切れない、上げ切れない。

 

回転数を普段上げていないので、こんなものでしょう。

週1で登り、週1でスピード、週1で距離走、

というミックスでコンディションを作れば、脚が回らないのも上げ切れないのも解消できそうだ。

 

3本目のラスト1km位で、急に動きのギアがカチッと噛み合った。

最後の最後に、忘れていたスピードの動きを取り戻して修正。

しばらく股関節の外旋着地をすっかり忘れていた。

股関節の外旋着地を忘れると、途端にスピードが出にくくなってマメができる。

これだけ思い出しただけでも大収穫だった。

 

ノミを蓋をした箱に入れておくと、蓋よりもずっと高く跳べる力があるのに、

その蓋の高さまでしか跳べなくなるという話がある。

身の周りの環境や制度、人間関係や、固定概念を蓋に例えている。

 

バリエーションの少ない動きをしていたり、個人で走ってばかりいたり、

競争相手の居ない所で走っていると、知らず知らずのうちに蓋が被されていたりする。

環境を変える、出稽古に行く、視点を変える、といった刺激はいつも必要だ。

 

蓋の高さまでしか跳べなくなったノミを、もう一度高く跳ばせるには、

蓋よりも高く跳べるノミの姿を見せてあげることらしい。

そこが限度と思っている壁を、取り去ってあげると、潜在能力が目を覚ます。

 

競い合いって、いいね。

富士登山競走、富士登山駅伝でも、

全国クラスのランナーを目の当たりにすることで、

僕の世界観は毎年壊されて創り替えられてきた。

 

少しでも台風の被害が少なく済みますように。

おやすみなさい。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2018 All Rights Reserved.