営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

関節にアプローチ

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

自分の体のケアはどうするのか?

 

そいうった質問を受ける事は、少なくない。

 

ストレッチは、しない。

もう10年以上していない。

筋肉を伸ばしても、、、、だるくなるだけかな。

 

月1の勉強会で受け手をやるだけでも、かなりケアになる。

でも、月1回。

 

トレーニングは、毎日ある。

そこでは、筋腱の強化と共に、関節包や軟骨に負荷を掛ける。

主動筋と共同筋、補助筋を最大限収縮させると、拮抗筋の柔軟度が保たれる。

筋肉の張力を段階的に高めながら、壊れない強度を関節に持たせていく。

 

強化とケアが同時に出来る。

 

3年前に膝を負傷して、復活する過程で、治癒と強化のプロセスが見えるようになった。

元々故障とは無縁だったけれど、より一層故障しなくなった。

 

体中に溢れている「コラーゲン」は、動きの少ない部位に凝集する。

凝集して結合することにより、強度が必要な部位の性質を保つようにできている。

動きのある部位には、コラーゲンは凝集しにくい。

本来動きのある部位でも、何らかの理由でコラーゲンに固められると、機能が低下する。

 

関節を健全に保つには、まとわりつくコラーゲンを、振り払わなくてはならない。

常に動かして滑らかにしておくか、固まった部位をバリバリと解き放つか。

 

セルフケアでは、関節を絞る。

1か所でも制限が取れると、連動して他の動きも変わる。

これが面白くて、やり始めると1時間ぐらいやってしまう事もある。

 

僕は決して速いランナーではない。

でも、壊れない体を維持する事で、無理なくステップアップ出来ている。

もちろん、日々の施術でも関節を動かす事を第一にして見立てをしている。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2019 All Rights Reserved.