営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

やってはいけない選び方

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

時間を作って本屋へ行く、隙あらば本屋へ行く。

思考の閉塞感を打ち破ったり、新しい風を取り込んだり、解決法を探ったり、

本屋にはヒントがそこら中にある。

Amazonがあっても、本屋は必要。

 

同じ本を繰り返し読むのではなく、新しいものを読む場合、

大まかな目的はひとつだ。

それは、自分に無いものを取り入れるということ。

新たな知識、新たな視点、考え方に触れて、

自分に無いものを外側から取り入れる、インプット。

 

中には、概念や世界観がひっくり返されたり、

心がざわついたり、頭が混乱するものもある。

本選びは、それでいい。

むしろ、そうじゃないと意味は無い。

概念を壊されて、また構築して、時に訳分らなくなって、また行き着くところがある。

延々とそのくり返しで、余計なものを削ぎ落としていく。

 

一番やってはいけない本の選び方は、

その内容に共感できるもの、

親しみを感じるものを選んでしまうことだ。

 

読んでいて気持ちの良いものは、

自分の価値判断に照らし合わせて、異質でない、考えに合う内容や嗜好のモノだ。

一見すると何の問題も無いこの選び方は、結構危ない。

安全地帯を確保すると共に、自分の思い込みを強化して、合わない価値観を排除する。

同じ世界観から出られないので、思考もやる事も変わらない、現状維持。

互いの方向性を舐め合い、安心を確保する。

 

そんな本の選び方は、偏りを強くして見え方を歪ませる。

歪みを正す整体師が、世界が歪んで見えていたらイカンでしょう。

でも、治療の業界には世界が歪んでいる整体師が多いなと、感じる事が多い。

依存して、安心したくて、信じていたい、すがりたい。

そんな、メンタルがイッちゃってる整体師が業界には多いのだ。

 

感情を揺さぶられるモノ、

怖さを感じるモノ、

耳が痛いモノ、

概念を覆されるモノ、

意味不明な新たな知識と理論、

時間かけないと理解不能に思えるモノ、

 

これこそが、現在の自分にインプットすべき本の選び方だ。

インプットしたものが思考を変える、

行動を変える、

習慣を変える、

人生を変える。

 

世界観の広さと、深さを作っていくのは、

居心地の良い場所から一歩先へ出る勇気。

今日はこんなところで。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2018 All Rights Reserved.