営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

安定する場所を求めて

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

昨日からだろうか。

空気のニオイが、春クサいのだ。

独特の温度帯、湿度、植物の香りが混じる。

肌をかすめる風に対して、それほど体をすくませる事も無くなった。

 

2月も早い。

あっという間に今月も去っていく。

そろそろ、僕が前の職場を去ってから丸5年になる。

同時に開業も5年目になっていて、10月には6年目に入る。

 

大学を卒業した2010年頃は、リーマンショックの影響が強く、

どこも就職難だった。

求人倍率も低く、内定が決まらない事もザラだった。

そんな中で、消防1本に絞っていた事で、

静岡市消防局と藤枝市消防本部(現志太消防本部)の合格を得た。

 

当時は今以上に安定志向が強くて「公務員」というだけで、

安定を勝ち取り、ステータスを得たような事をよく言われた。

親も鼻高々だった事だろう。

(その鼻は数年後にへし折れる事になる)

 

安定が欲しいと思って、消防士を志したのではない。

たまたま、消防士が公務員だっただけだ。

あまりに「安定」と結び付けられる事が多くて、

今では「安定」とは何なのかを考える課題をもらったような気がしている。

 

大きな会社だから大丈夫だとか、

一流企業だから大丈夫とか、

公務員なら食いっぱぐれない、

なんて事は、これから先はどんどん覆る。

高齢化と人口減少、経済規模の大幅な縮小は避けられない。

会社の数もどんどん減るし、税収は全然足りなくなる。

と勝手に推測している。

 

ある本に、こう記されていた。

「安定とは立つ場所ではなく、立ち方である」

これを読んだとき、モヤモヤが晴れた。

 

僕たちは、どんな場所に立つかを考えて、それを目指すように教えられてきた。

少しでも足を置く場所が広くて、グラグラしなくて、長く立てる場所だ。

そんな場所に、立つどころか胡坐をかいていられる時代も、あるにはあった。

でも、今は時代が違う。

 

立てる人間は、杭の上だろうが、ロープの上だろうが、

バランスボールの上だろうが、ちゃんと立つのである。

立つ力、バランスを取る力が、揺るがない安定を生む。

 

安定した場所を延々と追い求めるよりも、

グラつかない場所にじっと立ってるよりも、または座っているよりも、

どんな場所でも立てるように訓練した方が、ずっと面白い。

 

立てると、今度は歩ける。

歩けると、色んな世界を観に行くことが出来る。

ただし、赤ちゃんがいきなり歩くことができないように、

立つまでも、色んなハードルを越えていかないといけない。

 

それを苦しむか、楽しむかは、人それぞれ。

どうせなら、楽しめばいいじゃないか。

 

不安を抱えた人生の後輩達へ、

余計不安になる、春の先輩風を吹かせてみた。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2019 All Rights Reserved.