営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

第69回富士宮駅伝競走大会

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

2月の第2週の日曜日と言えば、富士宮駅伝!

静岡県の駅伝としては歴史もあり、レベルも高く、そして何より面白い!

 

中学、高校、社会人、大学の男女が同じ条件、同じコースでしのぎを削る。

チームとしては、2月の富士宮駅伝、8月の富士登山駅伝がメインレース。

何としても、東農大に勝つ!!

かましたれ!!

という気合だけは十分。

今日は結果から、

6区間(32.7km、高低差370m)参加183チーム

見次クラブ:1時間47分58秒

総合6位(一般の部3位)

自分の担当はここ数年、2区(4.7km登り90m)で固定化されている。

色んな区間をやってきて、ここが適材適所だという監督の判断。

2区は自分でも合っている区間だと思う。

2区には大事な仕事がある、と勝手に考えている。

 

1区が遅れた場合は、ここで順位を一気に巻き返す。

3区や4区の勝負区間でいい流れに乗ってもらうためには、

2区での位置取りが重要になる。

登りがきつい、距離が長い3区・4区は、

速い流れの位置(より先頭に近い位置)でタスキをもらわないと、リズムが上がらず苦しくなる。

1区が予定取り来てくれたら、後続との差を決定的にして、

前との差を出来る限り詰めて、3区に渡す。

ただ速いタイムで走ればいいのではなく、

周囲の動きを視て、振り落としをかける走り方が要る。

 

3区・4区が走りやすくなるように、下準備をするのが2区の仕事。

この役割を頭で整理しているかどうかで、集中力のスイッチの入り方が全然違う。

というのを、コースの特徴やレースの流れ、展開から考えて戦術を打つ。

 

2区の個人タイムは、

4.7km(登り90m)を16分02秒で区間4位

昨年の16分9秒で区間5位よりはアップしたが、目標の15分台に僅かに届かず。

それでも10位でもらったタスキを、5位に上げて渡すことが出来た。

かなり前を走っていた東農大Bを逆転して、

追い上げてきた東農大Aとの差は3秒に抑えて、

その間に5チーム(オープン参加も入れたらもう少し多い)をひっくり返して、

 

任務完了!

来年は、区間賞狙い!

ホントか!?

 

5位で渡したタスキは、その後3区で4位、

4区でアクシデントがあって10位まで落ちるも、

5区で巻き返して、アンカーも順位を守って総合6位にこぎつけた。

 

10位まで落ちたと聞いた時は、耳を疑ったけれど、

総合力で巻き返すチーム力、スゴイよ。

来年は、総合で3位以内を目指そう。

 

これで、駅伝メインレースの前半戦は終了。

一年も折り返しでございます。

 

チームのメンバー、スタッフの方々、富士宮の地元の方々、

ありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2019 All Rights Reserved.