営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

過去の5000を振り返る

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

今週の土曜は、春季静大サーキット記録会がある。

静岡県においては、トラックレースの開幕戦のような位置付けで、

特に中部の中高生がこぞって出場する、マンモス競技会だ。

競技会の参加費は、静岡大学陸上競技部の活動費に充てられる。

 

静大サーキットでは、5000mで過去2回、ベストタイムを出している。

そのうちの1回が、今のところのベストタイム。

大した記録でもないのに、もう何年も更新していない。

 

ここ数年、登りの強化に乗り出してから、

トラックレースは練習としての位置づけになった。

記録が出ないのも当然だ。

 

今年の始めから、トラックで練習する事が多くなり、

走力の底上げが出来てきたように感じている。

狙わなくても、静大サーキットでひょっとしたらベスト更新が出来るのではないかと、

淡い期待を抱いている。

 

そこで、ベストタイムが出た時の日誌を開いてみた。

2013年のこと。

3月9日:1000m×1本(2’47”)

3月10日:藤枝マラソン10km32分32秒(1位)

3月11日:朝30分ジョグ、夜40分ジョグ、ジャンプスキップ50m×30

3月12日:駿河台⇔双子山(瀬戸谷)往復トレイル90分

3月13日:12kmペース走(42’15”)平均3’31”

3月14日:40分ジョグ、ジャンプスクワット20×3セット

3月15日:1000m×1(2’53”)

3月16日:静大サーキット5000m(15’17”84)

 

今より時間は沢山あったはずなのに、全然やってなかった。

スピードトレーニングを全然せず、

レース前日の刺激だけで誤魔化そうという魂胆が、見え見え。

 

この年は何回も15分20秒台で走ったけれど、

ちょろっとロードでペース走やって、ジョグ中心で、レース前日に刺激入れる、

というサイクルに固執し過ぎて器を広げられず、結局記録は打ち止めだった。

 

その後は毎年、15分30秒~40秒位で無難に収めて、

外しもしないが伸びもしないという、パッとしない成績。

 

例年よりも、今年はずっと良いコンディションで、ベースアップが出来ている。

 

せめて、15分30秒は久々に切りたい。

25秒切りなら78点、

20秒切りなら85点、

ベスト更新したら、93点。

14分台で100点。

 

あらゆる距離における走力の目安になるのが5000mのタイム。

力試しとして、楽しみにしている。

スタートは3月30日(土)17:05

結果はまた。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2019 All Rights Reserved.