営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

2019.6月エコパ5000m

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

昨日は大荒れの天気と思いきや、袋井のエコパスタジアムの中は、

何の言い訳もできない位の絶好のコンディション。

この6月で、気温20℃前後。

雨が降ったりやんだりで、暑くも寒くも無い。

 

こんな好条件を、誰が予想できただろうか。

(写真撮り忘れてきた事を後悔している)

 

風の影響を受けない構造のエコパスタジアムで、

更に硬いオールウェザーの高速トラック。

出場選手達は皆、その条件にどこか色めきだっていた。

 

今年、4本目の5000mの結果は、

 

15’48”57

ほぼ登りの練習だけに集中している今は、トラックやロードのスピードは一切度外視している。

階段だけで強化している状態になると、動きが重くなりがちだ。

そんな状態の今、昨日はまずまずのスピードトレーニングになった。

 

今年の5000mのタイムは、記録だけ見れば依然として低空飛行に留まっている。

 

3月30日静大サーキット15’39”39(土砂降り)

4月13日静岡県中部選手権15’55”09(前々日39℃の発熱)

5月11日静岡県長距離強化記録会15’52”93(また風邪引いた)

6月15日静岡県長距離強化記録会15’48”57(最高の条件にも関わらず)

 

好条件だろうが、土砂降りの悪条件だろうが、風邪引こうが、いつでもこれぐらいは外さない。

練習の一環で、疲労抜きも調整も無しにしては、OKとしたい。

 

スピードトレーニングに集中したら、また15分20秒前後や、

3000mの8分台に戻れるのだろうか?

前は3000mは最低でも8分台だったのに、今は全然行ける気がしない。

 

山もトラックもロードもやると、切り替えと両立が難しい。

テーブルの上に、全て載せる事はできない。

 

富士登山シリーズ戦が終わったら、スピードやるかトレイルやるか、どちらかに絞ろう。

 

昨日はチームのメンバーもみんな大健闘で、

ベストタイムやそれに近いシーズンベストで走っていた。

仲間であり、ライバルである存在のメンバー、お互いが刺激し合い、切磋琢磨している。

一緒に走る仲間の活躍は嬉しい反面、悔しさもある。

次は負けないぞと、また勝負を挑むのだ。

 

出身も、住む地域も、学歴も職業も、所属もバラバラのランナーが、

走る事を通して知り合い、交流し、高め合いながらトレーニングを積む。

しがらみや、垣根も無い。

ルールが無いのがルール。

 

「好きなら走れ、以上」

って、『風が強く吹いている』で清瀬が言ったように、

走る事が好きなだけで、人は仲間になれて、強くなれて、優しくなれる。

 

振り返れば、つい5、6年前までは、今ほどメンバーもいなくて、

高齢化が年々進み、と競技水準の維持が難しいぐらいの状況だった。

見次クラブは駅伝チームなのに、メンバーのやり繰りに苦労していた時もあった。

でも、みんなで「見次クラブ」のユニホームを着て、各地のレースを荒らし続けてきた十数年。

力技のPRは、中学生や高校生、大学生、更に社会人ランナーに浸透して、

どんどんチームに若手が入ってきてくれるようになった。

 

僕が高校2年の時、初めて見次の先輩と走った時の衝撃。

絶対に追い抜くと、ロックオンした背中。

いつしか僕も、その当時の先輩達と同じ年齢になってしまった。

あれから、15年も経つのか。

 

どんどん若手は入ってくるけど、まだまだ負けないよ。

年甲斐も無く、勝負を挑むのが面白いのである。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2019 All Rights Reserved.