営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

肉よりも神経伝達が全て

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

日頃、施術しながら様々な話をする。

ニュースの話題だったり、世間話だったり、

体の話はやっぱり多い。

僕は生理学や運動学、バイオメカニクスや栄養学を含めた、

スポーツ科学の専攻出身なので、そんな話は大好きだ。

 

学部再編で教育学部から今は無くなった、

生涯スポーツ専攻・・・通称生スポ(しょうスポ)

 

よく言うのは、プロテイン飲んでも、筋肉はつかないということ。

それから、筋肉を太くしても、力はでないよということ。

(体重増加という面では、コンタクトスポーツでの打撃には強くなる)

 

プロテインというのも、「タンパク質」をカタカナにしただけのもの。

 

詳しく語り出すと、3冊の本になってしまうので、ここではサラッと。

 

まず第一に、運動刺激に対する適応で筋発達が起こるということ。

運動刺激が無いと、筋肉は発達どころか、委縮する。

 

運動刺激があって、タンパク質合成が起こる過程で、プロテインは必須だ!

という思い込みがスタンダードになっている。

そこでたくさんプロテインを飲んでも、筋肉がムクムクと大きくなることはない。

さらに、タンパク質が足りないと、筋肉が大きくなれない!

という主張もよく聞く。

 

体は自分の生命維持と、運動刺激に対する適応に必要なものを取り込むので、

特別にプロテインを取り込まなくても大丈夫。

むしろ、疲れた体にタンパク質を多く摂れば、腎臓にも負担になるし、

十二指腸や小腸を経ても消化吸収されなかった分は、大腸で腐敗して毒素を出す。

 

だから、運動刺激が第一。

 

運動刺激とは、どんな動きを、どんな出力でやるかという、経験。

経験とは、メモリー。

筋肉が力を出すのではなく、神経伝達で筋肉が動いている。

「こう動け!」という命令が無いと、筋肉はただの肉。

筋肉を太くしても、力が出ないよというのは、そういうこと。

 

運動刺激が無いと、太くもならないので…

筋肉を鍛えるという考えがズレてしまっている。

 

全ては自分の中にどんな運動経験を構築し、蓄積していくかということ。

 

神経伝達が全てという例として、

普段全く運動習慣のない女性が、

ディズニーランドで無限のスタミナを手に入れるというものがある。

開園から閉園まで歩き通せる現象が起こるのを経験したり、観たことはないだろうか。

 

僕は1時間歩けばギブアップだ。

 

ただし閉園後、女性はふと我に返った時、

まともに動かせない程重く、動かなくなった自分の体と向き合い、

翌日から数日の間、筋肉痛とディズニーロスが訪れる。

 

興奮した脳神経系は、筋力発揮のリミッターを外すことが出来る。

 

筋肉は太くしなくても、デカくしなくてもいい。

プロテインは必ずしも必要ではないが、

最近のプロテインは、デザートとしては結構イケるほど美味い。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2020 All Rights Reserved.