営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

随時更新!本質を追究するブログ

第47回富士登山駅伝競走大会 結果

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

時間の経過と共に、体の痛みをハッキリと自覚するようになる。

痛みは時間の経過に比例して薄れていくが、今日はまだまだ全身が痛い。

 

富士登山競走から9日後の8月7日、

富士登山シリーズ戦(勝手に命名している)の後半、

第47回富士登山駅伝が開催された。

御殿場市陸上競技場と富士山頂を11区間6人で往復する。

日本一過酷、いや、世界一過酷な駅伝。

クラブチーム日本一決定戦。

前回(2019年)、我が清水RCと見次クラブ(兄弟チーム)は、

初優勝と3位になっている。

 

清水RCは連覇、見次クラブは準優勝を狙った今大会。

11区間を6人×2チーム、それに監督、スタッフ、全員で戦い抜いた。

清水RCは4時間5分44秒で連覇。

見次クラブは4時間45分45秒で21位。

 

スタートラインに立つまでも、様々なトラブルがあった。

レースが始まってからも、コースの過酷さ故に、アクシデントが付きまとう。

 

次から次へと降りかかるトラブル、アクシデントを、

事前に準備し、いかに避け、

小さいロスで済まし、フィニッシュまでたどり着くか。

 

速いだけじゃ駄目。

求められるのは、強さ。

人と人との優しさ。

 

状況対応力、

適応力、

判断力、

準備力、

精神力、全てが試される。

 

結果的に、僕らは連覇できたけれど、

最後まで、いつ何が起こるかわからない。

99%の不安と、1%の自分を信じる力。

 

どれだけ準備しても、完璧が無い。

やり切ったと思えない。

自分の甘さ、弱さは、容赦なく露呈する。

時にそれは、残酷ですらある。

 

増長した鼻は、折る長さが無くなるまで折られ、

打ちひしがれて、恥もプライドも捨てた所から、

人は素直になり、自分と向き合うようになる。

 

僕は、富士登山駅伝で世界観を毎年塗り替えられて、

自分の人生を少しずつ変えてもらった。

 

地方で結果出してイキっても、

富士山では爪痕すら残せない選手は、山ほどいる。

 

価値観がぶっ壊され続けることで、基準が変わっていく。

「井の中の蛙大海を知らず」

という言葉を、身をもって知ることになる。

 

大海を知り、目指すものが変わり、思考が変わり、行動が変わる。

僕はまだまだ弱かった。

 

結果報告はここまで。

関わって下さった皆さん、ありがとうございました。

つづく。

この記事を書いている人 - WRITER -
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2022 All Rights Reserved.