営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

現象が先・理論は後

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

トレーニング法や栄養学、ざっくり大きく言うと、

体に関することや健康産業は、

「理論」や「○○学」に沿っていることで、

確からしさを保証している。

 

整合性のつかないこと、

無茶苦茶な理屈でデタラメ、

なんてもはもっての外なのだけれど、

残念ながらそういった物の方が多いかもしれない。

中学生レベルの知識があれば、ツッコミどころ満載のものでも、

理論武装したものってウソを見破りにくい。

 

だからこそ、

だからこそ、

こうやって繰り返すように、

理論的に確立されたものって大事なのだ。

 

でも、もう一歩踏み込んで、

いや、3歩戻って立ち返ってみる。

 

理論的にも、学問的にも正しくても、それが正解ではない。

という事に気が付く。

 

どっかのエライ誰かの言った事、

権威が言っている事、

学問が蓄積してきた叡智は、正解ではない。

 

例えば、「医学的に正しい」というもの、

「栄養学的にバランスの取れた食事」や、

「トレーニング理論に沿って」なんていう言葉は、よく目にするだろう。

 

ガイドラインに沿っていれば、良いとされているものに従えば、

書いてあること、言われたこと、聞いたことをやれば、

求めている結果に行き着くことができる!!

 

あの人がやっている、取り入れている、だからいい!

はず。

 

という信者、盲目。

あ、言葉悪いねwww

こういうのが僕の悪いところ。

 

理論や学問というものは、ほとんどが後付けである。

 

これまで人類が生きてきた中では、

すごく上手くいった人たちもいれば、

全然上手くいかなかったり、

程々だったり、数え切れない生活様式があった。

 

その中から、ずば抜けて結果を残したケースを拾い出し、

それがどのような原理で起こっているのかを整理し、

「普遍性」と「再現性」を持たせたものが「理論」と「学問」。

 

まず最初に理屈があったのではなく、現象が先。

どこかの誰かが上手くいったことを、シェアする。

同じ事をするためには、誤解、勘違いが生まれないようにしないといけない。

それが学問。

 

理論に沿ってすすめる、学識的に学んだことを実践するというのは、

「こうすると上手くいくらしい」(上手くいかない)ということの再現なのだ。

 

シェアするって素晴らしい。

時間の軸も、距離の制約も越えて、人類の財産を分け合う。

 

ここで、「現象が先・理論が後」という言葉に立ち返って欲しい。

理論に沿ってやろうとしていることも、全く無意識にしていることも、

ひとつの現象である。

現象の中には、法則が働いていて、機能している、理由がある。

 

理論通り、学問的に正しくしようとするあまり、

現象の中に起きている、まだ誰も見つけていない法則を、見落とす。

見落とすのではないのかもしれない。

見ようとしてない。

見ているのだけれど、見ようとしていないから、見えない。

 

1歩ずつ、先に進むには、

理論通り、学問通りやってみて、

そこから更に、こうするといい、または上手くいかない、

の経験値を貯めていくことだ。

 

最先端というのは、どこかの誰かがやっている事では無い。

あなたの日常の中にある。

従来通りの固定観念を打ち破る、そんな発見をしよう。

 

理論馬鹿になっちゃ、先には進めないぜ。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2020 All Rights Reserved.