営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

世代交代の時

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

書かなければいけないことが山ほどある。

まずは、ひとつひとつ。

 

今年は12月2日にある静岡県市町対抗駅伝大会。

今年で18回目になる大会だ。

この大会に出ることを目標にしている選手、そこで結果を出すことを目標にしている選手は多い。

子どもを出させたいという親も多い。

市町の代表として選ばれる、それがステータスと考える人もいる。

 

僕自身大井川町で2回、焼津市と合併してからは連続で8回、計10回代表として選ばれてきた。

高校生以上39歳以下の一般男子は、アンカーを走る。

大学生から実業団選手、四十路手前まで同じ土俵で戦う区間だ。

高校生を卒業した選手は、次の年から一般男子の区間へ対象区間が変わる。

 

年々ところてん式に押し出されていくので、全ての区間で世代交代がある。

そんな中で、焼津市では運良く連続で8回選んでもらったことは、有り難いことだ。

 

今日は、第18回大会の代表選手を決める選考会(5000m)があった。

10:00頃スタート

関東の強豪の大学で走っているランナー、県内屈指の学生ランナーなどの学生との勝負。

この選考会で、大学生2人が代表に決定した。

約10年近い期間の中で、ようやく交代の時期が来た。

 

今考えてみれば、随分と無難な走り方をしてしまって、レースになっていなかったように思う。

前を行く学生2人に、着けるのに最初から着かなかった。

途中のラップは学生と同じだったので、単独で離れて走るより、一緒に着いていった方が圧倒的に楽だったはずだ。

レースペースは緩かったにも関わらず、守りに入って勝負しに行かなかった結果である。

 

これで市の代表は補欠からも外れたので、何年かぶりに何も無い12月の第一土曜を迎えることになる。

あとは、マラソン練習に集中。

 

これからは、学生達に一般男子の区間は世代交代。

続けて代表になっていたことによる、しがらみからも解放されて、ホッとしている自分もいる。

 

しばらく焼津の代表になることはないだろう。

10月はそんなスタートを切って始まった。

午後からは、パンドラの箱を開けるスペシャルセミナー。

これについてはまた、後日。

 

焼津市・藤枝市の整体院「からだ工房らくだ」

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:00~20:00
 定休日 第3日曜他

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2017 All Rights Reserved.