営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

でっかいキャパには意味がある

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

施術が終わればBGMはラジオに切り替える。

なんとなく聞いているような、聞いていないような感覚で音を流し、まとめなければいけないことをしたり、次の仕事の準備をする。

 

今日ふと耳にとまったのが、ラジオのクイズコーナー。

「車のスピードメーターはなぜ100km/h以上あるのか」というクイズだった。

高速道路の制限速度は100kmなのに、僕のコンパクトカーでも180kmまである。

原付だって30kmが制限速度なのに、倍の60kmまである。

 

知っている人からすれば、何でもない問題だけれど、あまり深く考えたことが無いので答えに迷った。

 

答えは確か「100km以上出る性能があるから」だった。

 

なんじゃそりゃ!!!!

んなもん知ってるわい!!!

と一瞬思ったが、続く理由を聞いて納得した。

 

現在、日本の高速道路で最も傾斜のきつい場所は6%の斜度がある。

そこで仮に体重80kgの人が運転した場合、平地で180kmに相当する分の出力を出さないと100km/hまでスピードを維持することができないらしい。

 

これが路面が状態が悪かったり、荷物を積んでいたり、4人・5人と人が乗っていればそれだけで300kg~500kg位まで、車体にかかる重さも変わる。

 

もし100kmまでしか出ない性能だと、人数乗せて斜度があれば100kmなんて到底出るはずはない。

渋滞を起こして迷惑になり、事故を引き起こすことは目に見えている。

 

それぞれの車の出力は、最大限乗せる人数や荷物を加味し、傾斜を加えても100kmを維持することができるように設計してあるらしいのだ。

 

「条件が変わっても、同じ速度を出すために出力を大きくしている」という理由にえらく納得した。

ただし、大きな排気量を「加速がいい」とか「飛ばせる」という捉え方は、お子ちゃま過ぎる。

 

人の体も似たような所があって、いつも同じように動くには余裕がなければいけない。

多少の無理も受け止める容量があると、日頃の生活が楽になる。

1年通せば、季節によって気温も変わる、行事や出来事も色々ある、流行りの風邪もある中で、平穏な毎日を手に入れるには、自分にオーバーな負荷を与えてそれに慣れる時間も必要不可欠だ。

 

不摂生や、気を抜いていると、自分のキャパはいつの間にか小さくなっている。

キャパを大きくするよりも、小さくするのは簡単で、早い。

悲しいかな、いつかの自分は、もういつかの自分ではないのである。

 

年齢と共に体は変化しても、キャパを小さくしない習慣を持つことで、かなりのものは維持が可能だ。

体の全ての責任は、自分にある。

 

整体受けていれば、いつまでも元気で健康で居られますよーなんて、うさん臭いことは言わない。

言いたくない。

整体を受ける人が、どう居たいのか、どう在りたいのかという想いが一番大事。

自分が自分で居られるようにという想いの中で、整体は歯車の一つとして機能する。

いわば、身だしなみを気にして、手入れすることなのだ。

 

ラジオを聴いて、耳に残ったコーナーから、そんなことを考えてみた。

では、また明日!

 

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:00~20:00
 定休日 第3日曜他

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2017 All Rights Reserved.