営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

手前味噌という味噌

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

昔は味噌を家庭で作ることが多かった。

うちの味噌は一番美味いんだと、自慢したことから生まれた言葉が「手前味噌」という言葉らしい。

最近は味噌作り教室が人気らしく、毎回満員御礼になると聞く。

味噌は日本人の生活から、切っても切り離せない。

 

味噌作りは平安時代には既にあった。

種麹屋という商売があり、麹菌を活用して庶民は生活していたようだ。

江戸時代には「医者に金を払うより、味噌屋に払え」と言われた位に、味噌は身体の礎になる。

 

もし、味噌と接点の薄い生活をしているならば、体内の生態系、環境は医者通いが必要になる日も近いかもしれない。

 

最近「味噌汁はおかずです」という本が出ている。

元来味噌汁はおかずだと思っていたので、手に取ってみた。

これまでのレパートリーに無い具材の組み合わせがあり、実に新鮮なメニューで面白い。

味噌汁が、食卓に華を添え、それどころか主役になる本。

 

味噌汁が無いと、食事のメニューに四苦八苦する。

味噌汁は簡単、安い、早い、美味いの四拍子が揃っている。

 

こんな寒い日が続く日には、少し味噌汁に酒粕を溶かして、擦った柚子も加えてみる。

香りも良く、身体がよく温まる。

 

この間は、塩分に気を付けるべしという記事を書いた通り、塩加減は大切。

必要な分だけは摂る。

賢く身の周りのものを活かして、寒い冬も味わい深く。

 

我が家だけの味噌汁レパートリー、教えてください。

 

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:00~20:00
 定休日 第3日曜他

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2017 All Rights Reserved.