営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

第43回富士登山駅伝:結果

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

秩父宮記念第43回富士登山駅伝競走大会

コース:御殿場駅前~富士山頂~御殿場市陸上競技場

距離:47.93km

標高差:3258m

参加チーム:一般の部100、自衛隊の部32

 

所属する「見次クラブ」の結果は、4時間13分56秒で一般の部2位

過去最高順位だった。

チームとしては東京見次クラブから数えて20回目の出場となった、

昨日の富士登山駅伝競走大会。

10回ごとに記念表彰をしてくれる。

僕もかれこれこの大会に出続けて10年。

10年のうちでは6位入賞が最高順位。

コースの過酷さ、気象条件の過酷さ、全国規模のレベルの高さに跳ね返されて、

何度も悔しい思いをしてきた。

走力があれば順調に襷が渡る、

そんな保証が一切通用しないクラブチーム日本一決定戦。

ローカルな駅伝やロードレースで勝てても、

この駅伝では圧倒的な力の差の前に手も脚も出ない。

いくら準備しても返り討ちに遭うなんてザラだ。

昨年は入賞圏外の10位に沈み、今年は最低でも6位入賞を狙っていた。

当初は3位以内行けるんじゃないかという布陣を組んでいたが、

メンバーの体調不良や怪我の影響で選手変更をして、

監督も6位入賞なら上出来と言っていた。

 

それが、まさかの準優勝。

山頂へ向かうにつれて順位を上げて、下りで逃げ切った。

区間記録

1区(6.54km登り243m)

26’33” 46位(区間46位)

2区(4.64km登り345m)

22’02” 31位(区間28位)

3区(4.54km登り371m)

21’34” 16位(区間9位)

4区(2.84km登り664m)

31’31” 12位(区間13位)

5区(4.24km登り1017m)

49’09” 6位(区間3位)村田稔明

6区(4.92km山頂折り返し618m)

46’02” 2位(区間2位)

7区(3.66km下り1017m)

9’02” 3位(区間7位)村田稔明

8区(2.59km下り664m)

7’25” 3位(区間5位)

9区(4.44km下り371m)

12’27” 2位(区間4位)

10区(4.64km下り345m)

12’57” 2位(区間11位)

11区(4.88km下り188m)

15’14” 2位(区間22位)ゴール

 

気象条件と環境の条件

4時間13分56秒というゴールタイムは、例年なら準優勝のラインには到底及ばない。

6位入賞できるかどうか、ギリギリ位のタイムである。

 

今年は非常に暑さが厳しい上に、登山道が荒れていて極端に走りづらく、

特に山岳区間でタイムを落とす選手・チームが続出した。

例年区間賞を取っていく選手達のタイムが、1区間で2~3分ほど落ちる状況だった。

実際、僕も走っていて気温と日差しの強さ、足場の悪さに苦戦した。

 

そんな中で、大崩れせずに堅実に襷をつないだことが、準優勝につながった。

見次クラブが速かったのではなく、競合チームのほとんどが躓いたことで、

結果的に順位が上がり、逃げ切ることができた。

ラッキーだったとも言えるが、これもまたひとつの結果である。

 

「速い」チームが勝てるわけではない。

どんな状況でも崩れない「強い」チームだけが通用する。

ランナーへの一番の褒め言葉は「強い」だ。

今年の大会は、まさに強さが問われた厳しい大会だった。

 

132チームは闘う相手でもあり、切磋琢磨する良きライバルでもあり、仲間でもある。

来年はまた、一段と磨きをかけて、日本一を獲りにいきたい。

 

チームの皆さん、サポートしてくれたスタッフの皆さん、応援して下さった方々、

厳しい暑さの中、本当にありがとうございました!

個人的な振り返りについては、また後日。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2018 All Rights Reserved.