営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

随時更新!本質を追究するブログ

第75回富士登山競走 結果

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

富士登山シリーズ戦の前半「第75回富士登山競走」

2022年7月29日山頂コース7:00スタート

富士吉田市役所→富士山頂

距離21km、標高差3000m

山岳レースの日本一決定戦である。

 

それに向けて、色々な準備をしてきた。

これまであらゆることをオープンにしてきたが、

今回はほとんどがシークレットで準備することになった。

 

ブログの更新頻度が少ないのは必然だ。

わざわざシークレットにするつもりではなく、

更新するよりも、優先することがあったということだ。

そんな言い訳を何度してきただろうか。

 

レースは、スタートラインに着いた時に、9割は結果が決まっている。

9割は、準備力だ。

レースはいきなり始まるわけではない。

数カ月前からカウントダウンが始まる。

決められた期日に、最高の結果を出すべく、ピースをはめていく。

 

僕は何年か前から、「準備とは言い訳を無くすこと」と考えるようになった。

100%の準備は難しい。

でも、やれることをやり尽くす。

それで出た結果なら、受け入れられる。

 

9割は準備で決まる。

残り1割のレース中には、想定出来ないアクシデントや、

対応できない「言い訳」が次々と起こる。

準備段階での言い訳が無ければ、レース中の言い訳だけで済む。

その言い訳ほど、影響が大きかったりするから難しい。

 

あんなに準備したのに。

対応できなかった「言い訳」に対しては、

悔しいし、認めざるを得ない。

 

随分と前置きが長くなった。

結論から述べる!

という伝わりやすいスタイルから逸脱した。

 

山頂コース21km

順位:総合2位

タイム:2時間53分28秒

日本一決定戦で、日本で2番目!

トップが見えていて、なかなか追いつかなかった。

嬉しさもあり、悔しさもある。

 

やってきたことが、間違いじゃなかった。

それが結果として証明できた。

 

振り返ることはまだまだ沢山あるので、随時追記していきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2022 All Rights Reserved.