営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

私は悪くない

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

走ると膝が痛くなる、、、、

そんな時、原因は何かと考える。

 

うん、それは当たり前のことだ。

 

僕はよく、聞いてみる。

心当たりはありますかと。

 

走るという行為がいけない。

走るのは膝に良くない。

同じ事は、走らない人も言う。

 

歩くと膝が痛みます。

だから歩けません。

歩くと膝を悪くします。

 

おー、そうか、そうか。

 

走ったからいけない。

歩いたからいけない。

 

あと多いのは、このシューズを履くと膝が痛くなる。

だからこのシューズは良くない!

 

そうね、そうね。

わかった、そう考えてるのか。

 

誰も、自分の体の使い方に原因があるとは、言わない。

そう言ったクライアントは、今まで1人も居ない。

 

どんな状態で、どんな動きをしたか、しているか。

 

フレキシブルで機能的な体を作っていくのに、必要なのは現在地の把握である。

筋腱、靱帯を含めた、関節の強度が低い状態で過負荷が掛かれば、

適応するために体は様々な反応を起こす。

大概は、それが痛みである事が多い。

 

また、関節の強度が低い状態であるという事は、

自分の体をどのように使うかという、

扱い方にも慣れていない事がほとんどだ。

関節が弱いまま、体のつくりに合っていない動かし方をすれば、壊れるのは当然。

 

原因は、そこにある。

動かし方、生活のスタイル、そこにしかない。

でも、みなさん、そこは見ない。

 

しかし、体は語るわけです。

歩き方、座り方、立ち方、どんな生き方をしてきたか。

僕ら整体師は、そこを診る。

 

あなたのそこが悪いんです、とは言わないが、

こうした方が良いですねは、バンバン言う。

 

自分の体と向き合う。

それが整体の特徴。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2019 All Rights Reserved.