営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

知りたいのはそこじゃない

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

静岡マラソンも、予定通り中止。

 

県知事が「やめろ!」って言って、

静岡市長が逆上して「静岡マラソン開催します!」っていう僕の夢物語は、

泡となって消えた(笑)

 

「もしも論」はどこまででも話を広げられる。

保険の営業はこれで成り立ってるでしょ?

それに対して、無いとは言い切れない。

もしも論を押し切るには、メリットとデメリットを整理したうえで、

何のためにやるのか、何を優先するのかを明確にしなければならない。

 

叩く側の声がでっかいこのご時世。

実行委員会の判断は仕方ないね。

大会中止にするってことは、大会に関わる人間の中に、

感染者が居るという前提なわけ。

 

どこで感染者が出たとか、

何人になりましたとか、

誰が死んだとか、

 

報道はそんなことしか流さない。

お前ら、それで仕事してると思うなよ。

 

どっかで仕入れた数字だけ、情報のネットワークで横流しして、

それで仕事になってるのか。

それは仕事ではない。

作業だ。

そんなの、プログラムされたbotでもできる。

 

知りたいのは、これまで感染した人が、

どうのような症状が出て、

どのような経緯をたどって回復したか。

または亡くなったか。

 

本当に取材してるのか。

 

その情報が無いから、危機意識だけが感染していく。

目に見えない何かと、戦わなければならない。

 

結果「とりあえず」が横並び。

 

ジャーナリストに、国語力が欠けている。

発信していればいい時代は、とうに終わった。

情報の質、内容が問われている時代なのだ。

 

そんなことをつぶやいて、今日は寝るとする。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2020 All Rights Reserved.