営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

目線と視野の置き方で変わること

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

現代人で、裸眼でも十分な視力を保っている人は、少ない。

運転免許の更新時に、眼鏡の条件付きになっている人の方が圧倒的に多い。

元々は視力の良かった人(眼鏡無しでも問題ない)も、年齢を重ねるにつれて、視力の低下が起こる。

小学校高学年から中学生以降に顕著になる。

 

眼鏡無し、コンタクトレンズなし、裸眼でもよく見えるという人は貴重だ。

辛うじて見えるから、裸眼だとか、見えていないけれど放置という人もいる。

そんな視界で車を運転している人がいると思うと、おぞましい。

 

様々な説はあるけれど、結局の所は視線を置く場所の距離が近いことが原因だ。

更に、部分ばかりに集中して見ることによって、脳神経の緊張も高まる。

手元ばかり見ていると、ピントを調節する機能が落ちるうえに、持続的な緊張から頭や頚の不調に悩まされる。

 

姿勢や頚部の緊張を鎮めても、本人の視野の置き方、

「使い方」と「クセ」が問題なので、ここを変えないと問題解決にはならない。

 

「部分ばかり見ている」という息苦しい状態に気が付いて、

「どこも見ないように見る」という心地よい視線の置き方を味わうといい。

 

よく見ることと、注視することは違う。

 

また、固定化した狭い目の使い方は、全身にも緊張を及ぼす。

思い通りに体が動かない、力が出ない、すぐ疲れるのは、目の使い方にも問題がある。

どこも見ないように見ると、それだけで体の不必要な緊張が取れる。

 

スマホやパソコンだって、ざっくりと眺めよう。

しっかり見ちゃだめ。

流し読みするイメージで。

 

暑い位にいい天気、目の使い方ひとつで、頭も冴える1日に。

それではまた。

 

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:00~20:00
 定休日 第3日曜他
 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2017 All Rights Reserved.