営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

熱中症は自己管理能力の問題

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

「高校野球の地方大会で、選手の熱中症による没収試合が相次いだことで、

根本的な対策はあるのか…」というニュースが流れました。

高野連は「自助努力」とする一方、それは根性論だとか、対応しないのはおかしいとか、

そんなニュース記事への書き込みが多数ありました。

 

ハッキリ言えば、熱中症は自己管理ができているか、どうか。

それ以上でも、それ以下でもありません。

だから、自助努力なのです。

倒れるかどうかは、自己のカラダの管理をする意識の問題です。

 

水分補給のタイミング?

こまめな水分補給?

量?

何を飲むか?

 

そんなものは、どうだっていいです。

飲みまくってたって、熱中症になる人達ばかりですよね?

そこに、この毎年の熱中症の問題の根っこはありません。

 

問題なのは、集中力です。

集中力があまりに欠如し過ぎている。

平和な日本だから、あまりに日本人が平和ボケしている。

 

暑さの中で、炎天下で、生存本能脅かされていますか?

ぶっ倒れない覚悟持って立っていますか?

倒れるギリギリのラインで、踏ん張る集中力、ありますか?

そんなスイッチ、そもそも持っていますか?

 

熱中症をどう防ぐかは、どう寝坊を防ぐかとほぼ同じです。

そんなもの、自助努力でしょう。

 

熱中症になるのは、自分のカラダを管理する意識と、集中が欠如しているから。

「そういうのが精神論なんだ」みたいに理屈と知識ばかり並べる人たちは、

熱中症を防ぐことはできません。

 

熱中症は意識の問題ですから。

 

クソ暑いグラウンドで朝から晩まで、みっちり絞られても、

調子悪くなったことなんて1回もありません。

気温35度で35kmぶっ続けで走っても、集中していれば何の問題も起こりません。

 

膝まである長靴の中が、汗で満たされて溢れるくらい熱い火事現場でも、

生存本能が脅かされて集中していれば、熱中症にはなりません。

防火衣着て装備背負えば20kg、真夏もそれで何時間も活動するのが当たり前です。

発汗量は、おそらく体重の10%以上でしょう。

数時間で7kg~10kgくらい脱水するなんて、ザラです。

 

火事現場でなくても、1日山を走り通して7kg体重が減ったなんてこともありました。

それも、這ってでも無事に戻るという、集中力があるので熱中症にはならないのです。

 

日本は、あまりに平和です。

生存本能が脅かされないと、自律神経の体温調整や呼吸の機能も平和ボケしてきます。

熱中症は、生存本能を脅かされなくなった国民症と言ってもいい。

 

ぼんやりしていては、自己管理なんてできないのです。

平和ボケしていたら、自律神経系の働きもパンクして、オーバーヒートするのです。

それが、熱中症です。

 

熱くなればなるほど、頭が冴えてくるくらい、集中する。

これが本当の熱中症対策。

つまりは、意識の問題なんですね。

 

何度も修羅場をくぐってきたので、間違いないです。

ボケっとしてんな!集中しろ!!

そのための準備も、想像力を働かせてするんだ!

 

結局は、自助努力。

対策は人任せではなく、各自するのが当たり前です。

人任せの世はいかんね!

 

しっかり説明して施術する整体院

からだ工房らくだ

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他

10759

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2016 All Rights Reserved.