営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

流れる水の働き

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

台風19号が去って、被害の規模が日に日に明らかになってきた。

地域によって、被害の差が大きい。

 

報道で知る事が、僕らにとって「今起きている事」になる。

知らなければ、起きている事すら分からない。

報道されている場面は、ほんの一部。

とてつもなく広い範囲で絶望的な状況に置かれている人達が、大勢いる。

 

河川の作りがどうとか、地形がどうのと、専門家チックな人たちがTVで話す。

とって付けたような解説で、まるで腑に落ちない。

専門家とは、こうも分かり切った話を、偉そうにするものかと思う。

 

ようは、整備した河川に流れ切れない量の雨が降って、溢れた。

場所によって、水が土砂を押し流した。

それが、至ることろで起きた。

 

ヘリからの映像を見ていると、よく分かる。

 

家がある場所、町がある場所は、

水が流れて山を削り、土砂を運んで出来た場所だ。

川が流れて平らになった場所に、人が住んでいる。

川が運んだ土を田んぼにし、畑にし、人は暮らしている。

 

水が流れて削り取った場所、

川が押し流してできた場所に、僕らは住んでいる。

 

今回の台風被害は、酷いものがある。

でも、一方的に「水害」というよりも、

元々あった川の流れ道と、そこに広がった平野に人工物を作り、

自分たちの都合で暮らしてきた事も、忘れてはいけない。

 

ほぼ全ての街が、川が流れてできた場所だ。

だから、今回の台風19号のような豪雨災害は、どこで起きても不思議じゃない。

 

水の通り道に住む事で、上下水道を使うことができて、畜産農業も成り立っている。

 

自然は怖い。

自然には敵わない。

恩恵ばかりじゃない。

僕らは、自然の中で生かされている。

 

被災地の少しでも早い復旧のために、僕も出来る支援をしていきたい。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2019 All Rights Reserved.