営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

姿勢ポジショニングラボ

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

4月、5月と微妙に噛み合わなくなった体の感覚。

頑張る程に、疲労感とダメージが溜まる。

歯車がハマらないので、模索する日々が続いていた。

 

1月、2月と今年は本当によく走れていて、3月下旬に崩れ出した。

崩れ出したものを戻せなかったのは、

なぜ走れていたのかを、理解し切れていなかったからだ。

 

1月、2月は、つかんだ感覚だけで押していた。

猛烈な向かい風の中で走る事で、効率的に走るコツが身に付く。

それが、風が弱まる季節になると、急に見失ってしまう。

 

感覚は冴えている時は強いが、失いやすい。

 

ミズグチメソッドを取り入れて、5月から少しずつ方向修正されてきた。

先々週にフォームチェックをしてもらい、改善点を洗い出して、

それが先週からようやく馴染んできた。

15日のエコパの5000mは、修正が追いつかなくて、随分よろしくない状態だったと思う。

 

馴染んできたと言っても、歯車が噛み合ってきたと感じたのは6月19日の事だ。

そこから、一気に楽に走る感覚が掴めてきて、

昨日のタフなレースも、ダメージ無し。

疲労感はあれど、どこも痛くない。

 

ここしばらくいけなかったなと感じるのは、上体が反り過ぎていた事。

反った体は、着地の衝撃を受け止める事も、

各関節が連動して転がる動きを紡ぐことも出来ない。

だから脚に来る。

 

また、反りが入ると、呼吸が苦しくなる。

お腹にたわみを作ってあげて息を吸うのと比べると、

反りが入った時の吸えなさに悲しくなる。

腹腔にたわむスペースが無いと、胸腔の動きが妨げられる。

 

久々に、良い感覚が戻ってきた。

 

着地の衝撃吸収と、呼吸が連動していて、

同時に腹腔で衝撃吸収できる骨盤のポジショニングは、

足が転がる動きから生まれる推進力を妨げない。

体の動きのイメージが、一気につながってきた。

 

以前から、人の体は前かがみで潰れてくるのではなく、

ヘソが前に出るスウェーバックで潰れてくるのだと説いてきた。

反りが強くなれば、腹腔が前にせり出し、胸腔は圧迫されて胸椎が動かなくなり、

バランスを取るために頭が前に出た姿勢になる。

こうして上から潰された姿勢は、大腿四頭筋を引き伸ばし、膝関節を変形させる。

腰椎の前弯は消失、腰仙関節と仙腸関節の可動も消失する。

 

姿勢が悪い、猫背を何とかしたいと思っている人のほとんどは、反り過ぎている。

反り過ぎて、腹腔に乗っかれていない。

 

また、整体師がこれが良い姿勢ですって説いている場合に多いのは、

脊柱起立筋を緊張させて座らせたり、胸を張らせて立たせる姿勢。

それで何時間も居れる?

直ぐに動けるの?

一番アウトなやつ。

 

大事なのは、お腹の中にあるバランスボールに、乗っかっちゃう感覚。

大きな風船に、体を預けるような感覚。

無駄な力を使わないで、リラックスして、自由に動ける。

 

僕はよく、反り過ぎている人には「お尻を3センチ後ろに引く」って伝えてきた。

反り過ぎている分、負荷を減らしてあげるためだ。

 

良い姿勢とは何か。

何が良くて、何がダメか。

それが体系的に説明できて、再現性と普遍性のあるアドバイスが出来る専門家は、本当に数少ない。

 

日常生活も、仕事もスポーツも、同じ姿勢で戦える。

もっと楽に、もっと美しく、もっと機能的に体は動く。

 

子どもなら、発達・成長のため、

大人は生涯の健康のため。

姿勢のポジショニングが、明暗を分ける。

 

走る事は、こうして整体の施術と見立てに還元される。

臨床で見出したことは、また走りで検証にかける。

 

健康で機能的に動く体を生涯で維持するための姿勢、

ゴリゴリにスポーツを競技でやるために必要な姿勢は、全く同じで変わらないのだ。

 

でも、こうして文面だけじゃイメージが伝わらない。

書き足りないし、まだ見えていない所もある。

僕は最終的に、今日のこの記事をもっと発展させた本を書くつもりだ。

イラスト、写真も沢山つけて、動画も作る。

 

学校や部活で、バンバンと講習もやる。

子ども達の未来のためと、指導者に未来のある人間を潰させないため。

 

体が動く気持ち良さを、みんなで味わおうぜ!

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2019 All Rights Reserved.