営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

内臓の働きが背骨に出る

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

11日の日曜日に急に体調が悪くなり、昨日の午前中まで戦っていた。

風邪の症状(喉の痛みや咳や痰)が無いのに、熱と全身の関節痛に襲われた。

症状は日に日に軽くなりつつも、みぞおちが締め付けられる痛みだけが残り、昨日ようやくかかりつけの病院に行った。

 

診断は急性の胃腸炎だった。

触診で胃も腸にも明らかに圧痛があった。

お通じは普通なので、胃腸炎と思わなかったのが対処の遅さにつながった。

 

胃腸炎と聞けば、心当たりがある。

家族の中で自分だけ、加熱した方がいいものを生で食べた。

ようは食あたりだ。

日頃の行いが悪かったのだ。

 

調子を崩してから、お腹の張り感が抜けなくなった。

胃腸が炎症を起こして腫れるわけで、お腹の圧が上がる。

お腹の圧が上がったら、仙骨が圧迫されて仰向けで寝る時に床への辺りが強くなり、腰が痛くなった。

仙骨が変位したら、背中全体のこわばりが出るようになった。

また、胃に横隔膜と肺が圧迫されることで、呼吸が苦しくなった。

息を深く吸うと胃と反発するので、胃も痛くなった。

胃と肺がケンカするので、圧の逃げ場として胸椎(肩甲骨の間の辺り)が猛烈に痛くなった。

内臓の炎症で筋骨格にでる症状を、自分自身で経験したことは無かったので、最初は自分自身のカラダに何が起こっているか、全く理解できなかった。

 

胃腸炎でそこまで全身に広がった影響が、1錠の整腸剤で激減した。

2回目に整腸剤を飲んだ時には、肩甲骨周りの痛みも呼吸の苦しさも、腰の痛みも消え去った。

 

お腹が異様に張ったのも自然になり、

腹圧が減って仙骨が元に戻るのも感じることができた。

 

カラダの状態が回復して、ようやく自分のカラダに何が起こっていたかが、整理できて理解できた。

内臓同士の滑りや腹膜の癒着が、体幹や四肢の動きに影響を及ぼすという認識が甘かったのだ。

 

体幹部や四肢の様々な症状でも、内臓由来というのを見落としてしまえば対症療法に過ぎず、根本的な解決にはならない。

今回自分が食あたりになったことで、内臓の滑りや腹腔圧に問題があって起こる脊柱や四肢の症状は、相当な割合で存在しているのではないかと思うようになった。

 

もっともっとよくカラダをよく診て、根本的な改善点を見抜く目を養わなければならない。

数日間苦しんで痛い目を見た代わりに、大事なことに気が付かせてもらった。

 

食あたりも、ラッキーだったかもしれない。

転んでもタダでは起きないどころか、大収穫の胃腸炎だった。

「からだ工房らくだ」

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2017 All Rights Reserved.