営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

三河高原トレイルランニングレース2019

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

ロングの部(24km)1:45’59”

総合2位、年代別優勝でした。

総合優勝の4連覇はならず。

トップの選手とは、圧倒的な力の差があるのは分かってた。

粘って粘って、後半勝負できたらと思っていたけど、

何回も出てるのに、まさかのコースミス!笑

何分間かロス。

左に曲がるところを、

直進して行った先で「戻ってください!」って言われる。

あれ?

ここ左じゃなかったっけ?

と思ったけど、左の表示出てなかったから、コース変わったのかと思った。

結局、数百m戻る事になって、トップとの差が決定的になった。

コースミスはトレイルレースではよくあるし、

間違えた自分が悪い!

やっちまった!!

でも、後から聞いたら、そこはみんな間違えたらしく、

間違えなかった人を探す方が難しかった。

「こっちじゃないです」ってみんなに言うなら、

その手前で案内して欲しかったなと。

誰に聞いても、みんな多かれ少なかれ、コース間違いをしていた。

 

大きな台風が過ぎた後は、山も崩れるし、木も倒れるので、

年々少しずつコースも変わる。

あまり人の入っていないコースなので、

稜線が不明瞭でわかりにくく、年によってかなり藪が深い。

今年はその変化と傾向が強まって、

みんながみんな間違えるという、まさかのカオスな展開になった。

 

人のやることだし、

自然が舞台だし、

そういう事もあるでしょう!!

 

三河高原トレイルランニングレースは、ローカルな大会だけど、

人が温かくて、里山が美しくて、コースはハード。

何回も出ている、大好きな大会。

心配した天気はウソのように晴れて、むしろ暑かった。

ここ何年間ではないくらい、前半から攻めて行って、後半も粘り通せたと思う。

苦しい局面は何度もあったけれど、その波を乗り越えるのが今日の課題だった。

久々に、内容が濃くて、収穫のあるレースができた。

走ってみると、もっとこうしたら良かったかなとか、

ここが弱いなとか、これは失敗だったかなとか、これが必要だなとか、

色んな事が見えてくる。

それが面白さで、やめられない理由なんだろうな。

 

会場では、例年以上に色んな方に声を掛けてもらった。

月刊ランナーズの連載のおかげ。

多少年齢は違えど、住む所は違えど、話し出したらみんなと盛り上がれる。

切磋琢磨しながら、お互いをリスペクトし合う。

そんなランナーでありたい。

レースで振り絞ったために、ゴール後は肺がヒリヒリして息苦しいのと、

気持ち悪いのが続いていたけど、もっくる新城でエネルギーチャージしたら、

ウソのように元気になった。

来年は総合優勝と、コースのベストタイム、

もっくる新城のジャンボ五平餅(12本分)に挑みたいと思う。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2019 All Rights Reserved.