営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

やることリストに線を引く

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

手帳には、時々こっそりと確認するページがある。

そこには、自分がやりたいことや、通過点が書いてある。

 

達成した所は、ペンで消していく。

リストは深く考えずに浮かんだことをやたら書き出しているので、

全部覚えているわけではない。

むしろ、覚えていないようなことの方が多い。

 

振り返ってみると、気が付くと達成しているのは、

覚えていないようなことだったりする。

こんなこと書いてあったのかというようなことを、気が付くとクリアしている。

 

細かくスモールステップを書き出すと、表層の意識には残らない。

けれど、人間は目的と目標と方向性を持っておけば、日々進歩していくことができる。

 

自分が絶えず目標に向かっているのかを見失わないために、リストのチェックは欠かせない。

 

そんなリストの中で、どうにも現実味を帯びて来ないのが、

意気込んで書いた目標である。

意気込んで書いたものほど、あまり近づいている感じがしない。

 

これを高望みというのだろう。

自分の頭の中を整理するために、片っ端から浮かんだことを書き出していくと、

高望み系のものは必ず出てくる。

 

高望み系の特徴は、それを書き出した時既に「夢の話」として諦めているような所がある。

顕在意識ではリストに挙げていても、深層では「自分には達成不可能」と思っている。

自分の中のエネルギーが働いていかないのも当然である。

 

できっこないと思っていることに、力が出るはずがない。

 

出来ることは、全部やる。

来年のやることリストを、来年の年末に全て塗りつぶすことがひとつの目標である。

 

その前に、まだ今年が残っているので、12月も全力で駆け抜けますー!

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2016 All Rights Reserved.