「メディシン」と聞くと薬を思い浮かべる方は、少なくないだろう。

時々薬局の名前でも使っている所がある。

また、大勢で並んで股の間にボールを通したり、

頭の上を通過させる遊びもまた「メディシンボール」と言う。

 

「メディシン」と「メディシンボール」のつながりはよく分からない。

日本語の「柿」と「牡蠣」と「夏季」くらいの違いかもしれない。

そして、もうひとつ「メディシン」とつくのがこれだ。

トレーニングで使う「メディシンボール」だ。

股や頭上を渡す遊びと同じ名前であるのに、全然違う。

いや、大本は重いボールで渡すのが正統なのかもしれない。

 

メディシンボールは、実に多彩な使い方ができる万能のトレーニング器具だ。

貧弱な僕の体幹部と、すっかりやせ細った肩周りと腕周りにカツを入れるために、

ポチッとしてみたところ、ゆうパックで注文の翌日に届いた。

有難い限りである。

 

もうここ何日かメディシンボールと戯れながら、施術前にカラダを温めつつ強化を図っている。

買う時には1kg~6kgまで選ぶことができた。

男は黙って6kgだろう!!!

といつもの根拠の無い自信と意欲が頭をよぎったが、重すぎても扱えないので5kgにした。

大きさは超特大のスイカくらいあって、メチャメチャ重い。

人間の頭部が5kgくらいあると、健康講座でとある整体師が話しているのを聞いたことがある。

あれは、かなりハッタリが入っている。

メディシンボールを持ってみると、頭部が5kgもあるわけが無いことがわかる。

 

昔筋肉番付でやっていた「ガロンスロー」のように後方に高く放り投げたり、

床に座ってボールを抱えながら身体をひねったり、上体を上下させたり、色んな使い方ができるので、毎日重宝している。

うちの奥さんもこっそり使い出して、寝る前に脚と腹筋を強化している。

 

もし使い飽きてしまったら、漬け物石にするか、スイカ割りの特訓に使おうと思う。

 

「からだ工房らくだ」

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他