今夜もWBCが熱くて困っています(大ウソ)。

 

この間の日曜12日には名古屋ウィメンズマラソンがあり、

その前の週には静岡マラソン、びわ湖毎日マラソンがあった。

一般的にこれにて春のフルマラソンシーズンは終了で、

後は特異な気候の地域にフルマラソンレースが残っているだけになる。

 

有難いことに、静岡マラソン後にも、名古屋ウィメンズマラソン後にも、

カラダのケアのためにランナーが来院してくれた。

 

フルマラソンの疲労は脚の筋肉だけでなく、脳神経にも残る。

また、内臓にも残る。

長時間、虚血状態にさらされた消化器系は酸欠状態になる。

単なる疲労ではなく、細胞レベルのダメージを負う。

血中のCPK濃度は上昇し、全身の倦怠感が出ることもある。

 

注意しなければならないのは、

マラソンのダメージは必ずしも自覚症状があるとは限らないことだ。

疲労を取りきれずにトレーニングを再開し、

調子が上がらない不毛な期間をしばらく過ごすランナーは、実はかなり多い。

 

実はほんのちょっとしたポイントをおさえれば、

マラソンからの回復は早い。

カギは、神経系への刺激だ。

 

おっと、

WBCがまたまた熱いので、今日はここまで。

またね。

 

「からだ工房らくだ」

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他