さて、明日から4月。

新しいことを始めるには春がいいそうで、

からだ工房らくだでも新メニューを導入する。

 

その名も「アスリート専用呼吸整体」

 

読んで字のごとく、アスリートのための、呼吸に特化した整体である。

いかなる競技においても、アスリートが備えておかなければならないのが、

スピード・パワー・スタミナという要素と技術。

 

実はスピードもパワーも、筋力をつければ向上するものではない。

また、スタミナも心肺機能に負荷を掛ければ、向上するものでもない。

技術も、実はあるひとつの要素によって左右されている。

 

ハイスピードを発揮すること、

ハイパワーを発揮すること、

そのふたつをコントロールして、持続すること。

それこそが、呼吸の能力である。

技術においても、呼吸の仕方によってカラダの動きは大きく変わる。

 

逆を言えば、スピードが上がらない、パワーが上がらない、持続力が無いのは、

呼吸の効率が悪く酸素の供給が追い付いていないからである

 

体内に酸素を取り入れる能力が高い程、

あらゆる競技で高いパフォーマンスを発揮することができることは、

運動生理学の世界ではかなり昔からの常識となっている。

 

ところが、生理学的な理論は確立されていても、

実際に理論通りにトレーニングが進まないことに、

多くのアスリートも指導者も直面する。

 

そこにある壁が、呼吸の壁である

 

ヒトのカラダの上半身にある筋肉は、ほぼ全てが呼吸をするための筋肉である。

その中でも、呼吸の主導筋、共同筋、補助筋、という中核を担う筋肉がある。

 

「アスリート専用呼吸整体」では、それらの呼吸筋群にアプローチし、

呼吸機能改善からのパフォーマンス向上を目的とする。

 

呼吸機能が改善することにより、あなたのカラダには期待できることがある。

・最大スピードの向上

・最大スピードを維持する能力の向上

・パワーの向上

・パワーを持続する能力の向上

・酸素摂取能力の改善によるスタミナの向上(有酸素、脂肪燃焼利用力)

・呼吸筋群の活性化により、関節可動制限を除去する(動きが滑らかになる)

・酸素摂取が上がることによる、集中力の向上

・試合中、試合後の疲労回復を早める

 

筋力アップや、瞬発力アップ、持久力アップなどのトレーニング法や、

理論はこれまで数多く提唱されてきた。

しかし、呼吸にアプローチするものは未だ数が少なく手付かずのままだ。

 

それは、99%以上の治療家が、本当の呼吸の意味を理解していないからだ。

意味を理解していないというのは、自らのカラダで体験していないということだ。

僕は14年間野球に打ち込み、10年間陸上長距離に打ち込み、

世界一過酷と言われる山岳レースも数多く経験してきた。

 

それらの経験と、学生時代に静岡大学教育学部生涯スポーツ専攻で培った基礎理論、

整体の実践的なカラダへのアプローチと、

師匠のリハビリで得た経験の全てがつながって出来たのが

「アスリート専用呼吸整体」だ。

 

あなたの眠っているチカラを目覚めるさせるカギは、呼吸にある。

呼吸を変えれば、カラダが変わる。

カラダが変われば、パフォーマンスが変わる。

 

HP上のメニューバーは、今後随時更新していきます(現在作成中)。

詳しくはお問い合わせください。

「からだ工房らくだ」

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他