営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

5000m+3000m

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

昨日は草薙激走会へ出稽古。

焼津の河川敷は殺人的に風強いし、ひとりで集中するには限度がある。

静岡まで行けばそこは無風。

周りに人もいる緊張感の中で、集中して走る方がトレーニングになる。

 

焼津からは信じられないぐらいの無風だったが、昨晩は寒かった。

ちょんまげも凍るくらい!

しんしんと寒いとはこのこと。

 

汗も出ない。

体が温まらない。

顔痛い。

頭痛い。

手が動かない。

 

そういう時って、出だしのキツさハンパないんだよね。

アップしてるんだけど、

メインのトレーニングが始まってしばらくしないとエンジンかからない。

真冬のトレーニングあるある。

 

5000mは15’33”

3000mから4000mで弱気になった。

それ以外のラップはきれいに刻めていたのに、集中力が弱まった。

僕の弱さと甘さである。

 

視方を変えれば、調整無しの普段のトレーニングから、

これくらいで走れるようになってきたとも言える。

頻繁にトラックで走るようになって、スピードにも慣れてきた。

 

しかーし、5000m終了後の冷え方と言ったら、

氷水に頭と腕突っ込んだ感じ。

脚も結構キテる。

呼吸も回復する気がしない。

 

いやー、次の3000m、やれる気がしないよ。

これイケないやつだよ。

5000mもそこそこ走ったし、ここで切り上げても良いんじゃない?

と、頭の中で固定観念と、

突き抜けられないメンタルブロックが存在感を増してくる。

 

逃げんのか!?

逃げねーけど。

やれる気もしない。

 

でも、みんなスタートラインに立とうとしてる。

やるだけやってみよう。

で、相当自信なく、無茶苦茶弱気で走り出した。

どれぐらいで刻むかは、走ってみて決める。

 

抑えて抑えて、、、

抑えてるうちに余裕が出てきて、

こりゃ上げても全然平気だわ。

と、2000m通過からスピードアップし、無茶苦茶なラップを刻む。

3000m9’28”

できないんじゃなかった。

やれないんじゃなかった。

そう思い込んでいる自分が、顔を出しかけていただけだった。

 

多分今は、トラックでの3’10”~15”のペースは、余裕があるのだと思う。

8000m~10000mのペース走もハマればできそう。

 

それから、変化走も面白いなと。

3’20”や3’25”で2000m、

そこから3’05”にペースアップして1000m。

これを続けて4サイクルで12000m。

4000mのうちの、1000mペースアップを3サイクルの12000mもいいかも。

 

なーんて、大井川のトラックだと全然スピード出ないのに、

草薙陸上競技場に行くとペースが上がるマジックに助けられ、

思考の幅も広がった。

 

1月のハーフマラソンも2本とも中止の線が濃厚で、

もしそうなればびわ湖毎日マラソンへの切符は断たれ、

1月から山錬に入ることになるかもしれない。

しゃーない。

距離もスピードも傾斜も対応できるように鍛えてくよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2020 All Rights Reserved.