営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

6000mで慣らし

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

時間が無いので、短い時間でペース上げて終了!

っていうのも、続くと身を滅ぼす。

そんな経験を昨年も今年の春もしている。

 

やっぱり体を創るには時間がかかるんだよね。

その時間を創出するマネジメント、

覚悟の差が走力の差になっているんじゃないかと思っている。

 

とはいえ、今月も最後まで忙しい。

忙しいが口癖の人間とは付き合わないようにしているが、忙しい。

 

思い切りTTをやれるコンディションじゃない。

肋骨痛いし、何かの花粉で鼻水止まらないし。

でも、しっかり刺激は入れておきたい。

風が無茶苦茶強い。

そして、レースで履くシューズ選びで迷っている。

 

そんな様々な葛藤の中で、僕が昨日選んだのはトラックで6000m。

αフライ履きこなせないけど、慣れるために履いてみよう。

3’20”でもいけないだろうから、3’30”は出ない程度で。

 

そう考えていた。

スタートしてみたら、200mが38”。

400mも76”(3’10”ペース)。

そりゃいかん。

速過ぎるが、何故か余裕がある。

 

でもこれじゃ行けない。

抑えよう。

で、1000mは3’13”。

その直後から風に煽られ、単独のため着々と逆噴射。

抑えるつもりが、タレて上げられなくなった。

ラスト1000mはリラックスしたら勝手に上がった。

 

おかわり1000mはスパイクで2’59”

 

風きっつ!!!!!

 

相変わらず、αフライはモッサリ感が強くて、重くて、レスポンスが悪い。

しかし、ちゃんと集中してコンディション整えれば、

単独3’10”ペースで10000m出来る気がしている。

 

そんなぁ。

口ばっかり。。。

 

3000mTTの8分台も出来るな。

本当か?

 

でも、スピード感無いし、

リズムが間延びしていて、感触悪いんだよなぁ。

 

慣れの問題か?

もうちょっと色々試そう。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2020 All Rights Reserved.